『ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ』公式プログラムに、ハワイの神話が掲載されました!

Aloha! 新井朋子です。

9月19(土)、20(日)、21(月祝)で開催された、『ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ』。

 

ハワイでも名誉あるイベント「メリー・モナーク・フェスティバル」と「ナ・ホク・ハノハノ・アワーズ」の上位入賞者&アワード受賞者を、すべて日本で見ることができる夢のようなイベントです!!

150人以上の出演者が、ハワイの魅力を存分に表現する、すばらしい祭典です。

 

 

こちらの公式プログラム。

昨年から、ハワイ神話を掲載させていただいています☆

『ナ・ヒヴァ』をご覧になって、プログラムをお買い求めになった方は、ぜひもう一度読み返してくださいね!!

 

?;

『ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ2015』

今年の表紙は

今年のミス・アロハ・フラは、古典フラは女神ヒイアカの旅の物語を、現代フラはヒイアカの友達ホーポエが火山の女神ペレの溶岩で殺されてしまう物語を踊りました。

そのままのイメージですね!

 

?;

今回、掲載していただいたのは、「ペレとヒイアカの物語」。

溶岩台地に最初に芽吹くのは、シダと、赤いレフアのお花・・・写真が素敵です!

物語は1ページに集約しましたが、実は、このお話はとってもとっても長いのです。

英語の本だと、大判で厚さ4センチ(!)もあるぐらい☆彡

フラダンサーなら、知っておきたい物語です。

 

 

プログラムの中で、ハワイ語研究者でもあり、クムフラでもある、カレナ・シルヴァ博士、『メレがなければ物語は存在せず、物語が存在しなければフラは踊れない』と語っていらっしゃいます。

メレ・・・つまり歌詞・・・を理解するには、神話はとっても重要です。

もともと文字がなかったハワイでは、メレやお話の中に大切なことを織り込んで、言葉によって次の世代に伝えてきました・・・

つまりメレやお話に、ハワイの真髄をみることができるのです。

 

興味のある方は、このペレとヒイアカの長い長いお話を、読みやすくまとめた『ハワイの女神~ ペレとヒイアカの旅』を読んでくださいね☆

・・・宣伝ではなくて、本当にそう思っているのです。

 

ハワイの女神~ ペレとヒイアカの旅

『ハワイの女神~ ペレとヒイアカの旅』

新井朋子著

文踊社刊

 

?;

昨年の表紙は、とってもキレイなブルーでしたね!

 

nahiwahiwa2014-2

昨年は、「ペレとカマプアア」の神話をご紹介しました☆ 

ペレ豚神カマプアアと対決しますが、負けそうになり、なんとカマプアアの申し出を受けて結婚します・・・けれども、どちらも気性の激しい者どうし、最後は別れることになりました。 

 

ハワイの神様は、わたしたち人間のように、怒ったり、喧嘩したり、結婚したり、別れたり、喜んだりと、とても親しみやすいですね☆

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です