ワイキキの癒しの海:カヴェヘヴェヘ

Aloha! 新井朋子です。

今日は曇っていましたが、ムシムシしてましたね。

 

さて、今日はハワイのお話。

ワイキキビーチというと、どんなイメージでしょう?

人がいっぱいで、賑やか、みんな思い思いに楽しんでいる、そんな明るいイメージがありますよね。

実はワイキキビーチのあたりは、昔は病気の治療のための癒しの海だったのです。

 

 

ハレクラニ・ホテルと、アウゴリガーリーフ・ホテルの間の小道を抜けたところにある小さなビーチのあたりが、その癒しの海です。

カヴェヘヴェヘの海です。

カヴェヘヴェヘ1 

いまやホテルが林立してしまって、猫の額ほどのビーチしか残っていません。

サーフボード型の説明版には、ここがカヴェヘヴェヘの海であると伝えています。

 

 

このあたりの海の中では、海底からわき出た真水と海水がまじりあう場所

ハワイ各地でこういう場所があるのですが、真水と海水がまじりあう場所は浄化の作用があると考えられているようなんですね。

カヴェヘヴェヘ2

かつて病気の人や傷を負った人は、この海につかって浄化の儀式を行いました。

ワイキキを訪れたときには、ぜひこの海に体を浸してみてくださいね! 

いまや賑やかなワイキキですが、かつてここで癒しの儀式が行われていた昔のことをイメージしてみてください☆

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です