ALOHAの秘密 11: 宝物は自分の中に

Aloha! 新井朋子です。

今日は、宝物は自分の中にある、というお話。

「マナ・カード」の中に【虹】のカードがあります。

虹は雨、雲、太陽、影などさまざまな条件が整ってはじめて現れます。

それと同じように、自分の中を見つめて、あらゆる部分・・・つまり、自分が好きな部分、見たくない部分、気づかなかった部分などすべて・・・に光を当てることで、自分の中に虹がかかります。

 

 

欧米では、虹がかかっている根元には宝物が埋まっている という言い伝えがあるそうです。

 

 

ということは、自分の中に虹がかかれば、宝物は自分の中にある ということ。

わたしたちは、幸せや豊かさを求めて、もっともっとと外へ外へと追い求めていきがちですが、実は自分の中をよくみつめてみれば、宝物はそこにあるよと教えてくれているのです。

わたしたちは【足りない】と思いこみ、不足への恐怖にかられて、いつも「もっともっと」と多くを望みます。

でも本当は、すでに【十分にある】のかもしれません。

 

 

ずいぶん前にベストセラーになりましたが、パウロ・コエーリョ著『アルケミスト』という本があります。

 

羊飼いの少年が宝物を探して旅をする成長物語です。

最後にやっと宝物を見つけるのですが、それはなんともともと自分の目の前にあったものでした。

ネタばれするので、あいまいにしておきますね!

もし興味のある方がいたらぜひ読んでみてください。

いろいろな分野で成功している人の愛読書だそうですよ。

 

 

 

いろいろな状況の方がいらっしゃるとは思いますが、どんな状況でもアロハの面があるとハワイでは考えられています。

そこに気づくと、自然にすべてに対して感謝の気持ちがわいてきます。

 

 

まずは自分をしっかりと見つめましょう。

自分以外のもののせいにするのではなく、自分の思いこみ、偏見、抑圧してきた感情、真の願いなどを真正面から見つめましょう。

 

 

それは誰かにやってもらうわけにはいきません。

自分でやるしかないのです。

 

 

自分以外の人や状況のせいにするのではなく、ひたすら自分を見つめるのです。

そして良い悪いと判断するのではなくて、ありのままを受け入れます。

それは時として、キツいこともあるかもしれません。

でもその勇気がある人は、きっと宝物が見つかるはずです! 

 

 

みんなが勇気をもって自分を見つめ、純粋な自分自身を見つけたら、世の中は平和になるでしょう。

小さなコツを、少しずつブログに書いていきますね♪

まずはあなたからはじめましょうね~☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です