ハワイの植物 14: オヘロ

Aloha! 新井朋子です。

3連休、いかがお過ごしでしたか?

わたしは講座、ジム、原稿書きの3日間でした。

カラッと晴れて気持ちいいですね。

本格的な夏にそなえて、日除けのための、よしずを出しました~☆

 

 

さて、今日は、オヘロについて。

 

 

オヘロは、キラウエアでたくさん見ることができます。

 

 

これはペレに捧げられている植物。

赤い実がとっても可愛いですね~~♪

 

 

オヘロはクランベリーの仲間。

そのまま食べたり、ジャムにしたりして食べます。

わたしはオヘロのアイスクリームを食べたことがありますよ!

 

 

でも、キラウエアを訪れて、そのままポンと口にいれないでくださいね。

頂くときは、まず最初にペレに捧げてから・・・と、昔から伝えられています。

もちろん国立公園内ですから、むやみに植物をとってはいけませんのでね!

 

 

マナ・カードアカデミーのマスター・コースで、いつもキラウエアを訪れます。

そのときに、ハワイで最高位のカフナ(聖職者)の方にいらしていただいて、わたしたちのためだけに儀式を行ってもらうんですね。

 

 

そのときに、カフナがオヘロをとって、ペレに捧げてから、残りをわたしたちに手渡してくださいました。

生徒さんとみんなで少しずつ頂きました・・・・そのとき、わたしも初めて生のオヘロを食べました! 

 

 

聖地では、カフナの言葉に従います。

普通は国立公園内の植物を勝手にとってはいけませんが、ハワイではカフナが良いといえば、良いんですね~~ということで、オヘロを食べられて嬉しかったです☆

 

SAMSUNG

ハワイの固有種。オヘロ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です