お勧めハワイ本 6: 『ハワイアン・メレ 1001』

Aloha! 新井朋子です。

今日のお勧め本は、ほとんどのフラソングの歌詞と意味をカバーしている、鳥山先生の『ハワイアン・メレ』シリーズです!

 

 

フラダンサーにとって、歌の意味を理解して踊ることはとっても大切なこと!

歌われた場所や、作者の想いを知ると、もっともっとフラを踊るのが楽しくなります~~☆

各曲ごとに、解説が載っているのがとっても重宝しています。

 

 

もちろんウクレレを弾いたり歌ったりするときも、歌の意味を知っているのと知らないとでは、表現に大きな違いがあるでしょう・・・!

ウクレレ・コードもついていて、とっても便利です~~♪

 

 

そしてハワイの神話や歴史を学ぶ上でも、ハワイアンソングはとっても重要なんですね(*^^)v

王様を称えた曲、神話を題材にした曲などもたくさんあるからです。

 

 

 

しかもハワイ語歌詞の下に、ハワイ語の意味がのっているので、知らず知らずのうちに、ハワイ語が身についてしまうのです。

 

 

これは本当に便利!

ハワイ愛好者の、座右の書

 

 

この「ハワイアン・メレ」シリーズは、全部で3冊あります。

  『ハワイアン・メレ 1001』

  『ハワイアン・メレ 301』

  『ハワイアン・メレ 298』

合計1600曲が網羅されています~~スゴイ☆

さすが、フラレアさんです!!

 

ハワイアン・メレ1001

『ハワイアン・メレ 1001』

鳥山親雄著 

文踊社

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です