ハワイの聖地: ナハ・ストーン

Aloha! 新井朋子です。

 

今日はカメハメハ大王が持ち上げたと言い伝えられている、『ナハ・ストーン』のご紹介です~☆

 

 

この石がある場所はハワイ島ヒロの街。

Waianuenue Ave.沿いのヒロ公共図書館の前です。

 

 

言い伝えによると、何百年も前に、カウアイ島のチーフ・マカリイヌイクアカヴァイエアが、ワイルアからカヌーで運んできたそうです。

この石の上に赤ん坊を寝かせて、もし泣かなければ王族の一員であるという証明になりました。

 

 

またこの巨石を持ち上げることのできたものは、偉大なチーフになると信じられていました。

若いころのカメハメハ大王が、みごとにこの石を持ち上げたといわれています。

そして預言どおり、彼はハワイを統一した大王となりました!

 

 

この石は約3.5トンもあるそうですよ?!

真相は分かりませんが、カメハメハ大王には、このような伝説がたくさん伝えられています。

 

ナハ・ストーン

手前の横に置いてある石がナハ・ストーン。

実際に見てみると、かなり大きな石です。

ヒロに行ったら、ぜひ見に行ってみてくださいね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です