ハワイの諺 7: ‘Olelo No’eau

Aloha! 新井朋子です。

今日で7月も終り、早いですね・・・。

この猛暑もあと2週間は続くとか。

どうしてもクーラーの中で過ごす時間が多くなりますが、こんなときこそ、お鍋をお勧めします~☆

新井家では週に1回はお鍋にしています。

夏は塩スープに生姜をたっぷり刻んでいれて・・・ぜひお試しあれ!

 

 

ハワイの諺シリーズ「今日の諺:’Olelo Noe’au」

 

He  mea  loa’a’ole  ka  hulu  makua.

親の代わりを見つけることはできない。

 

 

すべての人に親はいます。

子どもは母親を選んで生まれてくると言われています。

ちょっと前にブログでもご紹介しましたが「かみさまとのやくそく」というドキュメント映画でも子どもたちが「自分がお母さんを選んだ」と言っていました。

その理由は「かわいかったから」「優しそうだったから」「この人を幸せにするため」というものです・・・☆

 

 

その一方で、わたしはホメオパスとして、以前相談会をやっていましたが、多くの人が親子関係で心に傷を負っているのもまた事実なんですよね。

それでも、自分で選んで生まれてきたのであれば、いろいろな事情があったとしても、ポジティブにとらえられるようになるかもしれませんね!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パホアに住むホヌちゃん。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です