ALOHAの秘密 16: 静かな時間を持とう

Aloha! 新井朋子です。

昨日のブログでもちらっと書きましたが、静かな時間を持つ」ことについて、もう少し詳しく書こうかなと思います~☆

 

 

何かと、毎日忙しいですよね。

仕事、家事、育児、介護・・・、ほかにも恋愛、勉強、趣味など、いろいろなことに時間をとられて、なかなか暇な時間というのがないという方がほとんどでしょう。

 

 

そんな忙しい日常の中で、自分が本当に何を求めているのか、そんなことを考える時間をとっていますか?

 

 

日々、目の前のことに追われていると、自分がどこに向かっているのか、何のためにやっているのか、本当は何を求めているのか、そんなことを考えることすら忘れてしまいます。

 

 

でも、本当はそれが一番大切なことですよね。

 

 

せめて1週間に1度ぐらい、移動の途中でカフェに入ったときでもいいし、お風呂につかりながらでもいいし、早起きをしてぼおっと外を見ながらでもいいし、意識して自分のための時間をつくりたいですね。

 

 

わたしはよく生徒のみなさんに、そのことをお伝えしています。

たとえば『マナ・カード』のアドバンス・コースや、『ハーブとアロマの学校』のクラスでは特にそうですね。

 

 

わたしは、魂が本当にやりたいことをやることが、人生うまくいく秘訣だと思っています。

 

 

魂が本当にやりたいことというのは、頭で考えてはだめなんですね。

頭で考えてしまうと、仕事に結びつかないものは重視されないからです・・・例えば、ウインドウショッピングが好きだなと思っても、そんなの時間も無駄だし、お金も無駄遣いしてしまうかもしれないから良くないと決めつけてしまうんですね。

 

 

そうではなくて、ウインドウショッピングが好きだなぁと思ったら、何でそんなに好きなのかなぁと、もっと掘り下げていきましょう。

ファッションが好きなのか、新しい物を見聞きするのが好きなのか、体を動かすのが好きなのか、目的を決めずに自由に過ごすのが好きなのか・・・何で自分がワクワクするのか、追求してみるのです~☆

 

 

本当にやりたいことは、1つだけではないはず。

ふっと浮かんだものを、ノートにどんどん書いてみてください。

そして、そのことの、どんなところが好きなのか、掘り下げていってください。

 

 

そこから、今まで気づかなかった自分の新しい一面が見えてくるかもしれません~~☆

 

 

それには、自分のための時間を持つことが大切です

 

 

理想は静かなひとりの時間。

 

 

瞑想もいいですが、何もじっとしていなくてもいいんですよ。

無心で掃除をしたり、散歩をしたりすることでもいいんです。

要は、意識を外に向けるのではなく、内側に向ける時間を持つということ。

 

 

時間がどんどん流れていく中で、意識的に立ち止まって、自分の内側に意識をむける・・・そんな習慣をつけましょう~☆

マウイの夜

ロマンティックなマウイの夜。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です