お勧めハワイ本&DVD 8:『プリンセス・カイウラニ』

Aloha! 新井朋子です。

今日はからっとしていて気持ちよかったですね。

秋の風を感じました・・・(*^_^*)

 

 

昨日、 『マナ・カード』のアドバンス・コースでもお話しましたが、いつも講座では楽しみながらハワイを学ぼう!と提案しています~☆

 

 

前回の「ハワイのお勧め本 7」でご紹介したガイドブックや、旅行パンフレットを眺めているだけでも、ずいぶんハワイを知ることができます。

最近は、テレビでハワイの特集番組が増えてきました。BSも多いですよね! 

わたしはビデオに「ハワイ」をキーワード入力してあるので、ハワイ関連の番組を自動録画しています(本当は、旦那さんがやってくれているんですけれど・・・)。

番組の内容はいろいろなので、軽い番組は何かやりながら眺めていたりしています(*^^)v

テレビが一番簡単かな・・?! ぜひお勧めです。

 

 

さて、今日ご紹介するのは『プリンセス・カイウラニ』のDVD

 

 

2010年にアメリカで、2012年に日本でも公開されました。

わたしもハワイに行ったときに、ちょうどロイヤル・ハワイアン・センターの映画館で日本語字幕付きで公開されていたので観ました。

その後、もちろん日本で公開されたものも観たのですが、ハワイで公開されていたものには、メイキング映像もついていて、とってもよかったです(*^_^*)

 

 

ハワイではローカルの人たちがたくさんエキストラで出演していて、ハワイの人たちの想いが伝わってきて感動しました。

 

 

カイウラニ王女は、カラカウア王の妹の娘。つまり姪です。

カラカウア王が亡くなり、もうひとりの妹リリウオカラニが女王になります。

そしてリリウオカラニ女王から、カイウラニ王女はつぎの女王の後継者に任命されました。

とても美しいカイウラニ王女は、国民からとても人気があったんですよね。

 

 

ハワイ王国は転覆、アメリカに併合されました。

ハワイの歴史の中でも最も辛く厳しい時代に生きた若く美しいカイウラニ王女の生涯を描いた映画です。

切ない恋物語もあったりします・・・・。

カイウラニ王女はハワイ王国が滅亡したあと、アメリカ本土に渡り、クーデーターの不当性を訴えました。

王国が続いていたならば、時期女王になっていたんですよね。

幻の女王として、ハワイのためにできるかぎりのことを行いました・・・そして23歳の若さで亡くなりました。

 

ハワイの歴史を理解する上でも、ぜひ観てくださいね!!

 

プリンセス・カイウラニ2

プリンセス・カイウラニ

プリンセス・カイウラニ公式HP

 


One thought on “お勧めハワイ本&DVD 8:『プリンセス・カイウラニ』

  1. Pingback: 『フラレア 67号』連載のお知らせ :4つの記事を寄稿しています☆ – 新井朋子 オフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です