美しく上品なニイハウシェル☆

Aloha! 新井朋子です。

 

今日はニイハウシェルのお話。

 

ニイハウシェルとは、文字通りニイハウ島でとれる貝殻のこと。

とっても小さな貝殻で、カヘレラニ、モミ、ライキなどの種類があります。

 

?;

 

これはわたしのピアスとネックレス。

ピアスに使ってある、白い貝殻のものがモミ

もっともポピュラーなもので、白色が一般的ですが、

ブルー、ブラックなど、いろいろな色があるようです。

 

 

ライキは、もともとの語源がライス。

小さなピュアホワイトの貝のことです。

 

 

そしてカヘレラニ

ニイハウ島のアリイ(首長)の名前からとられたもので、最も美しい貝といわれています。

直径2, 3ミリの小さな貝殻。

色はピンク、イエロー、赤など・・・とても素敵です。

それぞれの貝を、種類や色をさまざまに組み合わせてゴージャスなネックレスなどになるのです。

写真のネックレスは、いろいろな色のカヘレラニです♡ 

普段使いにシンプルなものを買いました。

 

 

基本的にはニイハウ島でしかとれないのと、数が減少しているということで、

価格はどんどん上がっているみたいですよ☆彡

(お隣のカウアイ島でもとれます)

また、職人さんによっても値段が変わります。

でもやっぱりオアフ島で買うよりも、カウアイ島のほうが値段は安いみたいですね。

 

 

貴重なニイハウシェルのネックレスになると、$1,000以上。何連にもなっているものなど、とっても高価。

宝石に匹敵します!

ハワイの王族も身に着けていた、ハワイの宝石なのです☆ 

宝石と同様に保険がかけられるそうです(*^_^*) 

昨年、嵐の松潤が、ワードウェアハウスのNa Mea Hawaiiで、

ニイハウシェルを買っていたTV番組を見ました。

ハワイに関するものを扱っているお店。

特に本がたくさんあるので、わたしにとっては幸せな場所なのです~~☆

ニイハウシェルも扱っているので、ぜひ行ってみてくださいね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です