古代ハワイのゲーム: KONANE(コナネ)

Aloha!  新井朋子です。

今日は療法家コースの5回目

チャクラと、チャクラ活性に関する瞑想を習いました。

詳細は後日、復習したらシェアしますね☆

 

 

さて今日は、古代ハワイのゲームのひとつ、KONANE(コナネ)をご紹介します。

写真にあるように、溶岩のテーブル型の石に碁盤の目のように小さな穴が彫られてあり、そこに白石と黒石を乗せて遊ぶものです。

囲碁やオセロのようですよね。

 

 

昔のハワイでは、各地で行われていたゲームです。

チェッカーゲームのように、白と黒の石を飛び越すと、その石を獲得できるというルール。

石が取れなくなったら負けです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

白石は珊瑚、黒石は溶岩を用いられました。

ハワイでは、各地にこのコナネのボードが残されています。

昔のハワイでは、このようなゲームがたくさんありました。

よく若い男女が数名ずつゲームに参加して、カップルを作る・・・フィーリングカップル(古い?)のようなゲームもあったんですよ。

大らかですねぇ~~☆

 

  ★  ★  ★   

「ハワイ神話講座」では、ハワイの神話、歴史、そしてこのようなハワイアンの生活や文化についても学んでいきます。

「マナ・カード」のリーディングがうまくなり、より深いフラを踊れるようになり、もっともっとハワイが好きになり、そしてもっともっと人生が豊かになるヒントを得ることができます

要は、ハワイの英知をお伝えする講座なのです。  

 

ハワイ神話講座

テキストとして『ハワイの女神 ~ペレとヒイアカの旅』を使います。
ヒイアカの旅の神話を、何回かに分けて詳しくご紹介します。

2016年5月18日(水)  13時~14時30分

詳細はこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です