ALOHAの秘密 24:錬金術のエッセンス「as above so below」

Aloha! 新井朋子です。

今日は「as above so below」について。

 

紀元前のエジプトの伝説的な錬金術師ヘルメス・トリスメギストスによる言葉の一部で、「エメラルド・タブレット」に記されていると伝えられています。

 

この言葉は、「上なるものは下にあるものの如く、下にあるものは上にあるものの如し」という意味ですが、これは大宇宙と小宇宙、人間と宇宙とのつながりを表していると考えられていて、錬金術のエッセンスだといわれています。

 

実際のところ、どういう意味なのかは専門家に任せるとして、わたしたちの生活の中でも、これは活かせると思うんですね。

 

 

一日の使い方は、その人の一生に似ていると言われています。

とすれば、今日のこの1時間の使い方も、この1分の使い方も、自分の一生をあらわしているのかもしれませんよね・・・!

一事が万事という言葉もあるように、小さなことは、大きなことを表していることもあります。

 

いまこの瞬間を大切にする、目の前のこの小さなことを大切にする、ほんのちょっとしたことに心をこめる・・・それが大きなことに通じるんですね☆

 

カイルアビーチ

オアフ島カイルア・ビーチ。

この一瞬を楽しむこと!


One thought on “ALOHAの秘密 24:錬金術のエッセンス「as above so below」

  1. Pingback: 自然療法家のお話 その4 | 新井朋子 オフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です