ALOHAの秘密 34: 微かなサイン

Aloha! 新井朋子です。

今日も寒かったですね。

今季最強の寒波到来とか・・・

帰る途中、あんまり寒いので、ほうじ茶ラテでお腹から体をあたためて帰ってきました。

 

 

最寄り駅から家に帰ってくる間に、大人が集まるカフェがあるんですね。

そこは、みんなの仕事部屋のようになっているんです。

 

 

男の人がひとりでパソコンを打っていたり、

仕事の打ち合わせをしていたり、女性がひとり読書をしていたり・・・。

座席もさまざまで、木の大きなテーブルがあったり、2人掛けの席があったり、

1人用のソファがあったり、壁際に1人ずつ並ぶ席があったり。

 

 

コンセントもたくさんあって、まさにみんなのシェア・オフィス

わたしもよくそこで資料を読んだりしています。

 

 

 

駅におりて、「寒いな。温かいもの飲みたいな」、

そう思ったら、どこかのカフェに寄って帰ります。

 

 

このときに、「でも、家が近いんだから、家で帰ってから飲めばいいじゃない」、

そう思うのは、わたしにとってはNG。

 

 

家に帰って自分でお茶を入れて飲むのももちろん大好きだけれど、

「あ、ちょっと寄って帰りたいな」、そう思っているのに、

時間的な効率やお金のことを考えて、家でお茶することを選択するのは、わたしにとってはNGなのです。

 

 

「あ、ちょっとお茶したいな」、そう思ってカフェに入り、

お茶を飲んで、ふーっと一息いれて、ぼんやりしていると・・・

ふっと何かひらめいたりするんですね。

 

 

そのひらめき、気づき、アイデアが、本当に重要なんです。

 

 

わたしの中のひらめき、気づき、アイデアが、わたしにわかってほしくて、

お茶を飲ませようとしているかのようなのです~~~☆

 

 

 

これが、家に帰って、自分でお茶をいれていたら、出てこないのです。

さらにパソコンをつけたり、テレビなんてつけてしまったら、もうアウト・・・。

 

 

こういうかすかなサイン、わたしはとっても大切にしています☆

 

 

もちろん、カフェに寄って、特にアイデアもでなくて、

ただお茶して休んだだけというだけで、大いに結構なのです♪

 

 

?;

 

ピエール・マルコリーニの、カカオケーキ。

さすがベルギーチョコレート☆ 

紅茶の最高の恋人です! ご馳走様です(*^_^*)

 

?;


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です