ハワイの植物 23: パラパライ

Aloha! 新井朋子です。

 

東京は木枯らしも吹いて、本格的な冬がやってきましたね。

わたしも冬用のお布団の準備をしたりしています・・・☆

空気が冷たくて乾燥してきたためか、風邪をひいている人も多いようですね。

風邪をひいたということは、ゆっくり休みなさいというサイン。

ハーブティーを飲んだり、ホメオパシーのレメディーをとったり、そのほか自然療法でケアしたら、あとはあたたかくして寝てくださいね(*^^)v

 

 

さて、今日のハワイの植物は、「パラパライ」という芳香のあるシダ。

ポリネシア全域のほかに、東南アジア、ヒマラヤ、スリランカ、日本にも生育しています。

 

?;

 

ハワイでは重要な植物で、フラの女神ラカに捧げる祭壇に捧げられます。

また、フラダンサーのレイなどにも使われていますよね。

 

ハワイでは、標高200m~2000mの、涼しい地域に分布します。

 

?;

うちで育てているパラパライ。

うちでは、夏場はベランダが暑すぎるので、ずっと室内で管理しています。

だからかな・・・ちょっとひ弱ですね。

枯れてきた葉っぱをつみとると、次から新しい芽が出てきます・・・・とっても可愛い(*^_^*)  

今日も素敵な一日を☆彡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です