アンチエイジング: 良質のオイルを摂ろう!

Aloha! 新井朋子です。

今日はオイルのお話です。

昔はダイエットといえば、オイル抜きが一般的でしたが、今はオイルへの意識が大きく変わっています。

健康やアンチエイジングには、良質のオイルを摂ることが常識になっているんですね~~☆

 

カロリーが高いからといって、オイル抜きの食事を続けていると、老化が進んでカサカサのしわしわになってしまいますよ・・・!

なぜかというと、ホルモンや細胞が作られるには、オイルが重要だからなんです☆

 

だからといって、オイルなら何でもいいというわけではありません。

 

オイルには、バターのように固まっているオイル(飽和脂肪酸)と、液体状のオイル(不飽和脂肪酸)があります。

まずはエネルギー代謝に使われ太りにくい、不飽和脂肪酸を摂りましょう。

 

不飽和脂肪酸の中には、オメガ6系のオイルと、オメガ3系のオイルがあります。

オメガ6系のオイルは、サラダ油、大豆油などで、お菓子、パン、揚げ油などで、わたしたちはすでに十分摂っています。

オメガ3系のオイルこそ、今わたしたちが不足しているオイルです。

昔は、日本人は魚をよく食べていたので、オメガ3系は足りていました。オメガ6系オイルとオメガ3系オイルの摂取バランスが、きちんととれていたんですね。

 

けれども、近年、わたしたちの食生活が変化して、オメガ3系のオイルを不足するようになりました・・・。

 

なので、積極的に摂りたいのが、このオメガ3系のオイルなのです。

オメガ3系のオイルには・・・

  亜麻仁油

  えごま油

・・・・などがあります。

ただし、このオイルは酸化しやすいので、加熱は禁物

ドレッシングやマリネなど、加熱しないで使いましょう。

 

じゃあ、調理するときには、どんなオイルを使ったらいいの?

 

 

調理には、加熱OK,酸化しにくいオメガ9系のオイルを使いましょう。

 

オメガ9系のオイルには・・・

   オリーブオイル

   アボカドオイル

   なたね油

・・・などがあります。もちろん、過剰にとるのはNG。

 

わたしがいつも使っているのは、サラダなどの加熱しないものには、ホメオパシー・ジャパンの 「ホメガ・オイル」。

オメガ3を含む亜麻仁オイルをベースに、必須脂肪酸をバランスよく摂取できるように配合されたオイルです。以前はナチュラルハウスなどで亜麻仁オイルを買っていたんですけど、ホメジャから発売されるようになって、こちらに変えました。値段も普通のオイルと同じぐらいなのと、良い商品を出しているので安心だからです。

 

調理などの加熱用には、オリーブオイルと菜種油を使っています。これはナチュラルハウスなどで購入しています。

 

ホルモン、細胞(特に脳細胞)には良質のオイルが必要です。

もう一度、あなたの食べているオイルを見直してみてくださいね!

アンチエイジングには、外側からのケアだけでは不十分。オイルを無視したダイエットなんてしたら、パサパサになってしまいます。

良質のオイルを摂って、体の内側から本当の若さを手に入れましょうね~~☆

 

 レメディーショップ: ホメガオイル

170ml 3,086円(税込)

ホメガオイル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です