ハーブ&アロマでアンチエイジング: 芳香蒸留水 ウインターセイボリー

 

Aloha! 新井朋子です。

誰もが健康で若々しくいたい、そう思いますよね。

アンチエイジングというのは、つまり心も体も健康であるということ

わたしはホメオパスとして、なるべく自然なアンチエイジングに努めたいと思っています☆

 

それにはまず気持ちが大切。

ホメオパスの父ハーネマンは、「最も深刻な病気は、信念の病気だ」と言いました。健康的な物の考え方、とらえ方が大切なんですね。

 

そしてもちろん食事、運動、健康的な環境などが大切です。

一般的に考えられている外からのケアよりも、まずは内側から輝く美しさを大切にしたいですね!

 

わたしは化粧品はほとんどホメオパシーのものを使っています。

自然農法で無農薬&無化学肥料で育てられたハーブと野菜を使った化粧品です。

自分で使って良いと思っているので、レメディーショップで扱っています・・・(*^^)v

レメディーショップ

 

そのほかに、以前からハーブとアロマを使った化粧水、クリーム、ジェルなども使っています。

 

今使っているのは、ウインターセイボリーの芳香蒸留水

 

芳香蒸留水というのは、水蒸気蒸留法でエッセンシャルオイルを抽出したときにできる副産物のことです。

精油成分を多く含み、香りもやわらかで、とても使い勝手がいいんですね。

ヨーロッパでは薬として飲用されたりしています。

 

芳香蒸留水でよく使うのは、オレンジフラワー(ネロリ)や、ローズ。

 

ウインターセイボリーは、1年草のサマーセイボリーと、多年草のウインターセイボリーがあります。

ティーにしたり、やわらかい葉はそのままサラダにしたり、ドレッシングに使ったりします。

 

殺菌・収斂(ひきしめる)作用があり、心にも体にも活力を与えてくれるハーブなのです。

アンチエイジングにお勧めですね!

 

ウインターセイボリー

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です