ハーバリストの三種の神器

Aloha! 新井朋子です。

今朝は7時から、カフェでモーニング。
一日のはじまりを気分よく過ごすことは、とっても大切なこと☆
一日を有意義に過ごすことができます。

 

このところ、なかなかゆっくり会えない方たちと、ゆっくりお食事をしながらお話する機会に恵まれています。

豊かな時間を過ごすのは、とっても大切ですね☆

 

 

さて、今日は「ハーバリストの三種の神器」について。
わたしがハーブを学びはじめたのは、今から20年以上前のこと。
OL時代から、お酒や焼酎をつかって手作り化粧水を作ったりしてたんです。

 

昔は今ほど、ハーブやアロマについての本がなかったので(もちろん、インターネットもない!)、紀伊国屋書店に行って、アメリカのハーブの雑誌を買い、その出版社にメールオーダーして定期購読をしたりしていました。

 

 

そうやって手にいれたハーブの雑誌や本たちは、わたしにとっては宝物。
たいせつに毎日眺めていましたね・・・・(*^_^*)

 

 

それらの本の中で、アロマテラピー、ホメオパシー、フラワーエッセンスという言葉が出てきて、どうもこれらは自然療法には欠かせないものなのだな・・・と知ったわけです。

 

 

なので日本でアロマの協会ができてすぐに入会しましたし、ホメオパシーの学校を知ってすぐに入学しましたーー!

 

 

それらの本を読んでいる中で、「ハーバリストの三種の神器」というものがあることを知ったんですね。

 

それは・・・カモミール、ラベンダー精油、レスキューレメディー(バッチフラワーエッセンス)です。
この3つとはよく言った、「なるほど!」なんですよね・・・・。
日常の不調・・・・たとえば頭痛、消化不良、不眠、興奮している、火傷や日焼け、緊張性の頭痛や腹痛、殺菌・浄化、虫よけ、歯医者が怖い、スピーチするのに緊張する等々、たいてい不調に対応できるからです☆
それを知ってから、この3種類をフル活用してきました☆
そして自分なりに、そこに足したり引いたりして、
今、わたしがお勧めする、常備しておきたいナチュラル・メディスンはこちらです:

 

ハーブ:  ホクラニセレクト「ハーモニー・セット」 (=カモミール + エキナセア + ローズヒップ)
ホメオパシー:  Acon + Arn + Ars のコンビ。
チンキ:  カレンデュラ
フラワーエッセンス:  「防御と浄化」または「ティ」

 

 
すべてレメディーショップで扱っています。

これは宣伝というわけではないです・・・本当に自分が使って「良い!」と思ったものを扱っているだけなんですよね。

みんなに知ってもらいたいのです☆

 

わたしは、大抵の日常の不調はこれでOK。
できたら、その人によって、自分にあう、大抵それを飲むとなおるというホメオパシーのレメディーというのが1,2種類あるので、それらをプラスするとパーフェクトですね。
わたしは、Carb-vと、Phos。
ぜひ、みなさんも自分であれこれ実践しながら、自分の三種の神器を見出してくださいね(*^_^*)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

白花チャイブ。ボンボン型のお花がキュート。

普通はピンク色の花がほとんどですがこれは白タイプ。かわいすぎです☆

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オレガノ。これもぜひ持っていたいハーブ。

トマトとの相性抜群です(*^^)v

 

ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリー。これはランナーなしのタイプ。

先日の「ハーブとアロマの学校」では、ランナー有りのタイプをご用意しました。

個人的にはランナー有りが好き・・・ハンギングバスケットにたくさんランナーを垂らしたい~~☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です