お勧め本 4: 「パワーカード」

Aloha! 新井朋子です。

 

先日、友人から引かせてもらったカードがとっても可愛い&良かったので、

わたしも買ってみました☆

 

これはアファメーションカードです。

引いたカードに書いてある言葉を口に出して言うことで、力をもらえるというもの。

オラクルカードのように使うこともできます。

 

 

わたしがいいなあと思ったのは、ネガティブな意味がないということ。

 

 

オラクルカードで気になるのは、「もっと~~しましょう」というような表現。

つまりそれは、「あなたは~~が足りないから、もっと~~しましょう」とも受け取ることができます。

 

わたしたちは、そういうちょっとした言葉のニュアンスで、ポジティブにもネガティブにも影響されてしまいます。

 

まさに「言霊」なんですよね。

 

 

パワーカードは絵のタッチも、字のフォントもさまざまで、とっても自由な感じがします。

わたしはパステル系のたくさんの色が組み合わされているのが大好きなので、とっても癒されます☆ 

 

 

こちらの出版しているラブランドさんが運営しているツイッターで、

それぞれのカードの絵とアファメーションを見ることができますよ。

パワーカード

 

パワーカード

『パワーカード』

ルイーズ・ヘイ

ラブランド刊


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です