三位一体の調和:大股ウォーキングでアンチエイジング☆彡

Aloha! 新井朋子です。

ハワイ神話と自然療法について、毎日ブログ更新中!

願いが叶う『mana*createハワイアン・ジュエリー、アロマペンダント』 はこちらのページです。

 

   ☆   ☆   ☆

 

今日も冬晴れ。

東京は気持ちのいい日が続いています。

うっかりすると仕事をしてしまうので、ウォーキングに出かけることにしました!

 

 

2日間、食べ続けたので、今日の朝食は抜き。

お腹がすくという感覚を取り戻しましょう・・・・(どれだけ食べ続けたのか、ということですね)

 

 

ジョギングだと、それなりの格好もしなくちゃならないので、ウォーキングにしました・・・といっても、なんだか山ガールみたいな格好になっちゃいましたが(^_^;)

 

 

ウォーキングといっても、大股で歩くとイイ運動になるんですよ!

普段、街を歩くときも意識して大股で歩くことをおすすめします。

30分も歩いたら、うっすら汗をかくぐらいになりますね☆

簡単だし、アンチエイジングにもなるし、颯爽と歩いているほうがカッコいいし、イイコトづくめです。

 

 

普通にゆっくり歩いていたのでは、あまり脚の筋肉は動きません。

でも大股で歩くと、下半身の筋肉をよく動かすことができます。

それにともなって、バランスをとろうとして必然的に上半身も動かすことになるので、インナーマッスルを鍛えることにもなるんですね。

姿勢をよくして、足をかかとから着けて蹴り出す感じで歩くよう意識しましょう。

 

 

 

現代人は、どうも頭ばかりで考える癖がありますよね。

さらにスピリチュアルなことに開いている人というのは、よけいに体のことがなおざりになりがちです・・・・。

病気になって、はじめて体の大切さを知る・・・そんなこともよく耳にしますよね

心・体・スピリットの三位一体のバランスをとるには、体もたくさん使わないとなりません。

 

 

また、脳の働きと体を動かすことには関連があります。

考え事をして煮詰まったときは、散歩をしたりするとアイデアがひらめいたりしますよね。

昔の哲人は歩きながら考えをまとめていたように・・・。

また研究によると、血圧があがらない程度に速く歩くことが、脳の血流を増加させて、脳のダメージを軽減することができると発表されています☆ 

大股で歩いたり、速足で歩いたりすることは、アンチエイジングや認知症予防にもなるんですね!

 

 

 

わたしは、ホメオパシー的にいうと、「>発汗」(=汗をかくと好転)なんですね。

汗をかくと気持ちいいので、本当はもっとちゃんと運動したほうがいいんですけれど。

ジムもお休み中で、足が遠のいてしまっているので、まずは大股ウォーキングを続けてから、ジョギングに移行できたらいいなぁ~~と思っています。

 

 

わたしのまわりにはフラを踊る人が多いので、運動不足の人は少ないと思いますが、もし運動不足の方がいらしたら、一緒に大股ウォーキングをはじめましょう~~\(^o^)/

 

%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%81%a8%e7%a9%ba

東京は、あたたかいお正月を迎えています。気持ちいい青空です♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です