シャンプー何を使っていますか??

Aloha! 新井朋子です。

ハワイ神話と自然療法について、毎日ブログ更新中!

願いが叶う『mana*createハワイアン・ジュエリー、アロマペンダント』 はこちらのページです。

 

   ☆   ☆   ☆

 

今日は寒かったですね・・・。

東京は晴れて青空だったのですが、北風の冷たいこと、冷たいこと・・・。

大股歩きを続けていますが、寒風のおかげで、とにかくはやく帰りたくて、いつも以上に速く歩けました(笑)

 

 

こんな日は、お鍋、おでん、シチューなんていいですよね。

明日の朝はスープにしようかな・・・。

 

 

さて、話は変わりますが、みなさんシャンプーは何を使っていますか?

もちろん化粧品類全てこだわりたいものですが、特に毎日使うものだけでも、せめて身体にそれほど悪くない物を使いたいですね。

完全に身体に良い物、となると、実際はとっても難しくてストレスになっちゃうので、「せめてそれほど悪くない物」と言っているわけです。

 

 

たとえば、歯磨き粉。

歯磨き粉の害については、お時間のあるときに、以前のブログを見てみてくださいね・・・。

↓↓↓

歯磨き粉の害、考えたことありますか?

 

 

ほかにも、化粧水などの基礎化粧品、洗顔石鹸、リップクリーム、ハンドクリーム、シャンプーなど毎日使うものだけでも、悪くないものを選びたいですね。

 

 

今日はシャンプーについて。

 

 

わたしは20年ぐらい、石鹸で洗っています\(^o^)/

本当は、石鹸も使わずにお湯だけでOKだというのは分かっているんですけれど、やっぱり仕事柄人前に出たりするので、せめて石鹸で洗おうかな・・・と。

お湯だけだと、やっぱりちょっと髪が脂っぽくなってしまって、ペタとなるんですよね。

でも健康には、お湯で十分だと思っています。

そんなわけで、20年ぐらい、石鹸で洗っています。

 

 

石鹸といっても、石鹸成分と水だけでできている液状の石鹸です。

わたしいはメーカーは特に気にしていません。

石鹸シャンプーを切らしたら、固形石鹸で、全く問題なし!

いつも顔を洗っている固形石鹸も、石鹸成分だけでできているものなので、まあどっちでも使えるってわけです。

ちなみにリンスは、かぎりなく水とクエン酸だけでできているもの。

お酢をお湯にうすめて使ったりもしています。

そこに気分で精油、チンキ、ハーブを加えたりして、オリジナルのリンスを作るのですよ☆彡

 

 

頭の表皮に毎日すりこむわけですから、一生を考えてみたら、かなりの量の化学成分が身体にはいっている、という事実をもう少し考えてほしいのです!!

 

 

それは「経皮毒」と呼ばれます。

 

 

本来、皮膚は外界から体を守ってくれるものなのですが、実は皮膚から毎日さまざまな物質を吸収し、体の内部に浸透しているんです・・・それを経皮吸収といいます。

 

 

貼り薬も、経皮吸収を使っているわけですよね。

禁煙のためのニコチンパッチや、心臓病や喘息のための治療パッチもそうです。

ということは、皮膚から結構ちゃんと吸収されている、ってことですよね。

 

 

皮膚の吸収ですは、腕を吸収1とすると、頭皮は3・5倍、口の粘膜は10~20倍、婦人科系では40倍ともいわれています(@_@)

 

 

なので、シャンプー、歯磨き粉、生理用品だけでも、体に悪くないものを選びたいですよね。

一生を考えると、おそろしい量が体に入ることになります。

もちろん皮膚からはいった化学成分はリンパや血流にのり、やがては肝臓で解毒されるわけですが、それだけでなく、肝臓はほかにも大気汚染物質、食品添加物、農薬、化粧品の化学物質、衣類に付着している洗剤、人工的な香り、人によってはサプリメントや薬剤などを解毒しなくちゃなりません。

健康と真の美しさを求めているなら、こういったものを、防げるものなら、なるべく防いだほうがいいにきまってますよね。

 

 

 

いきなりだとハードルが高そう・・・という方は、パックスナチュロンなら、値段も手ごろだし、使い勝手もいいのでお勧めです。

大抵のオーガニックスーパーなどで扱っています。

一度シャンプーを買うといいかもしれません。

フォーム状に出てくる容器なので、そのあとシンプルな石鹸シャンプーに、好みの精油などを入れてオリジナルのシャンプーにするといいですよ☆ 

ホメオパシージャパンのヘアケア製品も、いいですよ。

使い心地は本当にいいです。 

 

ホメオパシージャパン ヘアケア製品

 

オーガニックショップなどで、必ず製品の後ろを見て、含有成分を確かめましょう。そしてなるべくシンプルなものを選ぶようにしましょう!

 

 

 

石鹸シャンプーにかえる場合、10日間ぐらいは、髪がギシギシして、まとまらなくなります。

それを乗り越えるまではちょっと我慢が必要です(*^^)v

もちろん一般のシャンプーのように、なめらかさ(わたしは、ねっとりという表現を使いたい)はないですけどね。

あとは、実際のところ、石鹸シャンプーを使いつづけられるかどうかは、髪質にもよりますよね。

とはいえ、長い人生、一度試してみてもいいんじゃないかと思います。

 

 

思い立ったが吉日。

今から行動に移しましょう!


こんなお話もしていきます。

ハーブとアロマの学校。

3月15日  13時〜15時

http://www.hokulani-intl.co.jp/naturecure2.html

 

カアナパリ

マウイ島カアナパリの海へ通じる小道・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です