満開のローズマリー & 不思議なお話4 : デジタル時計

Aloha! 新井朋子です。

ハワイ神話と自然療法について、毎日ブログ更新中!

願いが叶う『mana*createハワイアン・ジュエリー、アロマペンダント』 はこちらのページです。

 

☆   ☆   ☆

 

今日も暖かかったですね!

二十四節気では、いまは「雨水」。

今日は雨が降りましたが、雨が降って土が湿り気を含むころ。

まだ真冬並みに寒いときもありますが、やっぱり春を感じますね。

 

 

 

うちのベランダのハーブたちも、少しずつ目を覚ましてきました。

昨年春の豊受農場でおみやげにいただいたイチゴも、小さな花を咲かせましたよ☆

 

イチゴ 

かわいい~~\(^o^)/

イチゴのお花でフラワーエッセンス作ったら、どんな作用になるのかな?!

バラ科だし、白くてアンテナ型をしているから、愛と、天からのメッセージを受け取るテーマがあるかもね?!

 

 

ラベンダー

 

満開のローズマリー。

このローズマリーは、もう20年以上たつのですよ~~。

こわくて植え替えできないわ(・・;)

鉢植え植物にとってストレスは植え替え。

ローズマリーは、もともと過酷な場所で自生しているので、強いんですけれどね。

原産地が地中海沿岸ですから、その場所の土と気候をつくってあげると、元気よく育つわけですね。

つまりアルカリ性の、水はけのよい土に植えること。

それから、夏は水を控えめに乾燥気味に、冬は乾燥させすぎないようにすること。

そして土地はやせているので、肥料のやり過ぎはNGです!

うちのローズマリーなんて、肥料あげないですよ。

 

 

 

昔むかし、幼子イエスを抱えて敵から逃げていたマリア様は、ローズマリーの繁みに身を隠しました。

追手がいなくなって、ローズマリーの繁みにかけていた青紫色のローブを持ち上げたところ、白い花が青紫色になっていた・・・・といわれています。

 

 

神話・伝説、大好き~~(*^_^*)

 

 

ハーブとアロマの学校では、ハワイ神話ではなく、ハーブにまつわる神話・伝説をご紹介しますね!!

 

 

  ☆    ☆    ☆

 

今日の不思議なお話は、デジタル時計のこと。

きっと、みなさんも体験していらっしゃると思います。

「2;22」「3:33」「4:44」

こんなふうに、ゾロ目になっているのを目にする、ということあると思うんですね。

 

 

わたしの場合は、「2:00」「3:00」「4:00」、という具合に、ちょうどの時間なんです。

 

 

これはもう20年以上、そうなんですよね・・・・。

 

 

よく見ていたときは、1日、8~10回は見てましたね。

あるとき数えたら、1日、11回見てたの。それから、もう、数えるのをやめました(・・;)

今でも家にいれば1日、5~6回は見ちゃいます。

何気なくスマホを見たら、「5:00」だったり、今のデジタル時計を何気なく見たら、「7:00」だったり、キッチンでお湯でもわかそうかな、と思ったら、電子レンジのデジタル表示が「16:00」だったり・・・。

みなさんも、そうですか??

 

 

 

わたしの場合は、これは特に意味はありません(笑)

なぜだかちょうどの時間にチューニングしているだけで、意味はないことは自分でわかっているの。

毎日、「また見ちゃった」と思ってただ過ごしているだけです。

 

 

 

でも、ゾロ目を見る方で、例えば、デジタル時計でも「4:44」を見て、同じ日に「444」というナンバープレートを見た、なんていうときは、意味があるかもしれませんね。

「エンジェルナンバー」を調べてみたら、何かメッセージあるかもしれませんよ☆

 

  

  ☆   ☆   ☆

 

無料メールマガジン発行しています!

メルマガだけの「ALOHAの秘密 番外編をお送りしています。

幸せに生きるヒントです!

ご希望の方は、HPトップページの一番下に、メルマガ登録のフォームがあります。

メールアドレスとお名前(ニックネームでOK)を入れてくださいね!

登録された方にはお返事差し上げています。

もし返信がなかったら、お手数ですが直接メールいただけますでしょうか。

info@araitomoko.com

mana*createトップページ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です