立春&獅子座の満月のカード: 42番「アーヌエヌエ(虹)」

Aloha! 新井朋子です。

今日は立春。そして獅子座の満月ですね♪
旧暦では、一年のはじまりは立春から。
今日から暦の上では春です。
お正月からあっという間に1カ月が過ぎてしまいましたが、
ここで再度立てなおすチャンスが巡ってきます
あなたも、一緒に、もう一度目標を掲げて、自分がどこに向かうのか見直してみませんか?(*^_^*)
そして今日は、満月も重なります。
一般的に新月は「スタート」を意味します。
満月は「完了」です。
満月のエネルギーは、願いが叶うエネルギーなんですね。
だからこの月のエネルギーを味方につけて、あなたの願いが叶っていることをイメージしてみてください。
その願いというのは完了形でイメージするといいですね。
「○○○になっている」
「○○○を手に入れている」
ここで注意しなくてはいけないのは、否定形の願いです。
「×××にならないように」というのは、NGです。
例えば・・・
「痩せて、健康的なわたし」というのはOKですが、
「太らないようになる」というのはNGです。
「太らない・・・」と言っている瞬間に、
「太っている」イメージをしているからです(怖いですね~)
満月は完了のエネルギーですから、
何かを終えたというイメージもいいですね。
「○○○の状態はもう終わり。手放した!」

 

 

獅子座というのは太陽が守護星。
「自分」がテーマです。

 

あなたは本当に何がしたいの?
あなたは何に情熱を感じるの?
何も大きな仕事をしたい! なんてことでなくてもいいのです。
お料理を作るのに喜びを感じる
絵を描くのが楽しい。
友達とおしゃべりするのが好き。
そんな、日々のちょっとしたことでもいいのです。
まずは自分が好きなこと、心からやりたいことを1つずつリストアップしてみてくださいね。
今日は自分の期待に応えて、何か夢を掲げてみましょう。
すでにその夢が実現しているイメージをしてみましょう。

 

忘れないように紙に書いて、見えるところに貼っておくといいですね。
わたしと一緒に、立春&獅子座満月パワーを味方につけましょう~~☆

 

わたしの立春&獅子座満月の日のカードは「アーヌエヌエ」でした。

カードのテーマは「変容」

 

虹がかかるには、雨・光・影・時間・角度など、さまざまな要素が必要です。

それと同じように、あなたの心の中にある光も影も雨もすべてを認めてあげることで、そこに虹がかかります・・・☆

本当の宝物は、あなたの中にあるんですよ、と教えてくれるカード。

それに気づいたとき、あなたを取り巻く外の世界も変わっていくでしょう~~☆

あなたのカードは何でしたか? 教えてくださいね!

 

『マナ・カード ハワイの英知の力』

キャサリン・ベッカー著

ドヤ・ナーディン絵

新井朋子訳 

ホクラニ・インターナショナル刊


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です