今日のマナ・カード: 7番 「フナ」

Aloha! 新井朋子です。
東京は冷たい雨が降っています・・・これから雪になるそうです。
本格的に寒くなってきました。

 

さて、今日は7番「フナ」のカード。
フナとは、ハワイの叡智・哲学のこと。
アロハに大いなる自然とともに生きる方法です。

 

マナ・カードを使っていると、いつのまにか、ハワイの叡智が自然に身に付きます。
マナ・カードは単なる占いではありません。
自分の潜在意識が、いまの自分にぴったりのカードを引きます。
そして解説書でカードの意味を調べ、自分の質問と読み合わせることで、顕在意識もこたえを知るのです。

 

マナ・カードは誰もが本来大いなる自然とともに楽々と生きることができることを
教えてくれるのです。

 

マナ・カードの意味としては、隠された意味を探す、ということが大きいと思います。
「これは、こうだ」と制限を設けるやり方ではなく、もっともっと可能性を広げて
裏の意味を探っていくということです・・・・。

 

あとは、ハワイの叡智そのものを示すこともあるでしょう。

わたしは、よくこのカードを、ハワイに出張に行くときに引きます。
「今度の出張について、自分へのアドバイスは?」のこたえとして、このカードを引くことが多いですね。

そんなときは、ハワイの叡智を学ぶ、というテーマなんだと思うことが多いです。
このカードは、最初は難しいかもしれませんね・・・・。
「フナ」のカードに限っては、もう1枚引くことができますので、
自分の質問に対して答えがわからなかったら、もう1枚引いてみてくださいね!
覚えておいてほしいのですが、カードを引いて読めないときは、読めないままにしておくことです。
自分のタイミングで、意味が分かる時がきますので~~♪

保留にしておくことを許すのも、自分への制限を乗り越えるコツかもしれませんよ?!

 

7
オアフ島エヴァ・ビーチ。
ハワイの風に吹かれているときのように
頭で考えるのではなく、ただ風を感じるだけでいいのかもしれませんね~~☆

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です