今日のマナ・カード: 19番 「オレ」

 

Aloha! 新井朋子です。
東京は雨。出掛けようと思ったら、急に雨足が強くなって、しばらく自宅前で雨宿りしていたぐらいです。。。
タクシーに乗ったら、運転手さんは全く土砂降りにあわなかったとのこと。。。局地的に強い雨が降っていたようです。
今日も、お知り合いの方にマナカードを、引いてもらいましたーー(^^)v

 

もう何年も前からのお付き合いですが、彼女がお仕事のことでひくと必ず「ヒナ」のカードが出るのです。
人を美しく元気にするお仕事なので、なるほど納得ですね。。。☆

今日も「ヒナ」のカードが出てました。
本当にマナカードは面白いです♪

 
さて、今日は、「オレ」のカード。
カードの意味は”物語”です。

 

わたしたちは、一日に何万語もの言葉を使っています。
実際に口に出すだけでなく、頭で考えるのも言葉です。
なので、どんな言葉を使っているかによって、わたしたちの人生は大きく影響されます。とても重要なんですね。

 

つまり、わたしたちは、自分が選んだ言葉の世界で暮らしているとも言えますよね。

 

いまの状況を変えたいと思ったら、自分がどんな言葉を使っているのか、もう一度確認してみてくださいね。

 

例えば、「そんな暇ないなー」と口癖のように言っていたら、やっぱり暇のない毎日が続くでしょう。
「どうせうちの会社なんてダメだから。。。」と言っていたら、その都度ダメな会社に勤めている自分を嫌いだということを再確認しているようなものです。

 

ここで大切なのは、自分の思いを抑圧するのではないということです。
違う視点を見出だして、新しい見方を手に入れるということです。
新しい見方を手に入れるということは、新しい世界を手に入れることです。

 

自分の生きたい世界を、自分で選べることを、この「オレ」のカードは教えてくれているんですね(*^^*)

 

もともとハワイには文字がなかったので、大切なことはチャント(長い詩のようなもの)にして、次の世代に伝えていました。
写真は、王家に伝えられた長い長いチャント「クムリポ」の本と「マナカード」。
ハワイの神話講座では、このような本を教材に使っています。

 

SAMSUNG

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です