今日のマナ・カード:23番「ラカ」

 

Aloha! 新井朋子です。

猛暑もピークを過ぎ、だんだん日も短くなって、秋の訪れを感じますね。
振り返ると夏はあっという間です・・・。
先週のお盆休みの後半は、この秋発売予定の『ハワイの神話 モオレロ・カヒコ2』の校正をしていました!
前作から5年。その間に『フラレア』誌で連載していただいたハワイ神話を中心に、他の神話をプラスしています~~♪
発売日が決まったら、お知らせします。手にとっていただけたら嬉しいです(*^_^*)

 

さて、今日からベーシック・コース103期がスタートしました。
最初はちょっと緊張気味のみなさんも、すぐに打ち解けて、笑い声が聞こえる賑やかなクラスになりました。
来週までの1週間、毎日何度も引いて、はやくカードに慣れてくださいね!

 

今日のマナ・カードは、23番の「ラカ」。
一般に、ラカはフラの女神様。
ハワイのハーラウ(フラのお教室)のフラの祭壇には、ラカをあらわす黒檀のご神体を安置して、ラカに捧げられた植物をお供えします。

カードの意味は、“インスピレーション”。
直観が鋭い人や、もっと直観を使った人がいいときに引くことが多いようですね。
フラダンサーには嬉しいカードですね!

 

インスピレーションというのは、天(神、宇宙、グレートネイチャー)からのメッセージとすることもあれば、
自分の内なる英知の声のときもあるでしょう。
いずれにしても、ピンとくる、というのは、理屈抜きに「正しい!」と感じますね。

 

「マナ・カード」を使っていると、だんだん自分の直感を信頼できるようになってきます。
「マナ・カード」を引くということは、自分の潜在意識が44枚のカードから1枚を選んでいるということです。
カードに慣れてくると、ふっとカードのこたえが思い浮かんでくるようになります。
自分の中から、答えが引き出されるんですね。
そしてそのとおり行動してみると、自分の選択が正しかったと感じるでしょう。
それをどんどん繰り返していくと、自分の直感を信頼できるようになるんですね。

 

自分の人生は、選択していくことの繰り返しだともいえます。
迷ったとき、いろいろな人に相談すればするほど、わからなくなるときはありませんか?
そんなときは「マナ・カード」を引いてみましょう・・・・。
答えは自分の中にあります。
いつも講座でお伝えしているように、一番身近な自然は自分自身です。
この偉大なる自然は何でも知っているんですね。
「マナ・カード」は、自分の中にある答えを引き出すサポートをしてくれます☆彡

 

「マナ・カード」の講座では、そういうこともお伝えしていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

女神ラカに捧げられたフラの祭壇。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です