今日のマナ・カード: 24番「ホオポノポノ」

Aloha! 新井朋子です。
8月も終わり。すっかり秋ですね。
今年もあと4カ月! 自分へのアドバイスということでカードを引いてみました。

カードは『ポリアフ』。
静観するカードです。自分で流れを変えようとするのではなく、少し離れたところから流れの様子を見極める感じでしょうか・・・。
時機をみて、行動するために、必要なことですものね~~☆
さて、今日は「ホオポノポノ」のカードについてです。

ホオポノポノとは、ハワイの平和的な問題解決方法です。
「ポノ」は“正しい”という意味です。物事を正しい状態にするのが、ホオポノポノです。

ヒューレン博士の提唱する「ホ・オポノポノ」は、昔ながらのホオポノポノを現代的にしたものなんですね。

昔ながらのホオポノポノは、こんな感じです・・・。

あるコミュニティで問題がおきたとします。
子供からお年寄りまですべての人があつまり、率直な意見を述べます。
それは他人を批判したり判断することではなくて、自分はどう思うか、どんな結果を望んでいるかを正直に話すということです。
全員がそれを述べたあと、仲裁者はみんなの意見をまとめて結論を出します。

その結論に、みんなが賛成すれば、それで決定となります。
ひとりでも反対すれば、最初からやり直します・・・。
時間をかけて、じっくりとみんなで問題をみつめるということですね。

ホオポノポノが終わったら、みんなでご馳走を食べて終了します。
「マナ・カード」の意味は、“コミュニケーション”です。
バランスや調和を見直して、「ポノ」の状態にする、ということがテーマのカードです。

家庭や職場での人間関係かもしれません。
または頭で考えていることと、本当に自分の内側から望んでいることとのバランスを見直すときなのかもしれません。

ひとに相談したり、相談されたり、家族と話し合うこと、そんなことに関わるときも引くでしょう。
家族旅行について、このカードを引いたとしたら、家族みんなの意見を聞いてみることが大切なのかもしれませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です