今日のマナ・カード: 30番 「プオロ」

Aloha! 新井朋子です。

だんだん冬の匂いがしますね・・・。
その季節その季節の美しさがあるなあと思います。

もう11月も半ば。本当に早いですね。
年々早くなっているような・・・・・(^_^;)v

さて、今日のマナ・カードは「プオロ」。
プオロとは、ハワイ語で“包み”という意味です。
マナ・カードの意味としては『解放』。
包み閉じ込め閉まっていたものを、開いてほどいて解放していくことがテーマです。

誰でも過去や、思い込みや、将来の不安に力を奪われて、
新しい一歩が踏み出せないでいるときがあります。
もちろん、人生の中で、そういう思いにとらわれて、動けなくなる時期もあっていいんですね。
でも、そろそろ前に向かいたいなとか、つぎの行動に移すときだな、と感じるときに、
引くカードかもしれませんね。

それは過去の思いやトラウマ、不要な思い込みだけでなく、
自分にとって手放す時期にきた、人間関係、仕事、洋服、家の中の不要になった物かもしれません。

万物はつねに変化し続けています。
自分の考えも趣味も、どんどん変化していっていいんですね。

自分が変化することが自然だ思うと、人も物事も変化していくものだと思えるようになりますよね。

カイルアの海

カイルアの海。
オアフでは、いつもこの海に入ります~~☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です