今日のマナ・カード: 42番 「アーヌエヌエ」

Aloha! 新井朋子です。

 

おはようございます!

今日も素敵な一日を~~☆彡

 

さて今日のマナ・カードは「アーヌエヌエ」・・・のカードです。

 

 

虹は雨・光・雲・角度などなど、さまざまな要素があってはじめてあらわれます。

同様に、自分の中のさまざまな部分・・・好きなところ、嫌いなところ、気づかなかったところ、気づかないようにしていたところ、すべてを認めることで、自分の中に虹がかかります。

宝物は、自分の外にあるのではなく、自分の中にあるんですね。

そう気づくことで、自分がどんどん変わっていくことを示すカードです。

 

 

ハワイは、レインボーステイト(虹の州)とも呼ばれますよね。

 

 

つねに貿易風がふいていて、それが山にあたり雨を降らせます。

そのため毎日虹が空にかかるからでしょう。

また、いろいろな人種が暮らしているというシンボルでもあるそうです。

 

 

No Rain No Rainbow.

雨が降らなければ、虹はかかりません・・・。

 

 

誰もが大変なときはありますが、だからこそ美しい虹を手に入れることができるんですね☆

 

 

 

昔のハワイでは、神聖な人の頭上に虹がかかると考えられていました。

だから聖なる人は、どんな山奥に隠れたとしても、頭上の虹で、どこにいるのかが分かってしまうのです・・・。

ハワイの戦士のヘルメットがあるのですが、そのヘルメットには、ウルトラセブン(!)のような頭飾りがあります。

それは虹をあらわしているのだそうです!

 

 

 

虹は地上と天界を結んでいます。

個人的な感覚ですが、このカードは、物事の見方を別の視点から見てみることを教えてくれているなあとも思います。

世の中は、何が正しくて、何が間違っているのかということで、問題が起きていることが多いようです。

すべてを創った創造主の視点から見たら、物事の正誤・善悪はないはず・・・。

虹をつたって天界にのぼり、そこからの視点で物事を見てみる、そんなことも時には必要かもしれません☆

 

虹@ワイキキ

虹@ワイキキ。

 

manacards_s

『マナ・カード ハワイの英知の力』

キャサリン・ベッカー著

ドヤ・ナーディン絵

新井朋子著

ホクラニ・インターナショナル刊


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です