2000年 「マナ・カード」との出会いから~その③: マナ・カードアカデミー設立まで

Aloha! 新井朋子です。

ハワイ神話と自然療法について、毎日ブログ更新中!

 

 
mana*createオリジナルブランド ハワイアン・ジュエリー

詳細は、詳細はこちらのページ をご覧ください。

 

 

今日は、カラっとした秋晴れでしたね。

いい季節です。

どこかに出かけたくなりますね!

今日は午前中に打ち合わせ。

スキなことを、どんどん進めていきたいです。

 

 

さて、ちょっとご無沙汰していました、「2000年 「マナ・カード」との出会いから」の連載(!)です。

これまでの①と②は、↓↓↓をご覧くださいませ。

 

2000年 「マナ・カード」との出会いから~その①: 翻訳するまで~☆彡 

2000年 「マナ・カード」との出会いから~その②: 翻訳スタートして、2003年出版するまで~☆彡 

 

 

 

さて、2003年に「マナ・カード」日本語版が無事に出版されました。

翻訳者としては、夢が叶った嬉しい瞬間です!

こいういうハワイの知恵に関する本を訳したいと、ずっと思っていたんですね。

2000年から2003年ぐらいにかけて、ハワイの素晴らしい本を、さまざまな出版社に翻訳書を出さないかと企画を持ち込んでいました。

でも、やっぱり売れないと出してくれないのですよね・・・。

「良い本なんですけどね・・・・」と、どの編集の方もおっしゃってました。

いつか、本物のハワイを日本に紹介したい! ハワイの神話を日本に紹介したい! そういう気持ちが年々強くなる一方でした。

それがやっと夢がかない、第1弾として「マナ・カード」を訳して出版できたのは、わたしにとっては大きな転機でした。

 

 

 

翻訳者の仕事は、原稿を提出し、翻訳書が出たらもう終わりです。

ところが、2013年に日本語版が出てから、出版社のほうに、「マナ・カード」の使い方を教えてほしいという読者のみなさんからのご要望がたくさん寄せられるようになったんです・・・。

 

 

 

そして出版社のほうからも「新井さん、ぜひ講座をやってください」と頼まれました。

ありがたいことです・・・・ですが、当時のわたしは「占い師になるつもりはまったくない」と思っていたので、やんわりとお断り続けていたのでした。

もちろん「マナ・カード」の使い方講座というのも、小規模であちらこちらで開講していましたが、本格的にやるつもりは、はじめはまったくなかったのです。

 

 

 

というのも、2000年にホメオパシーという自然療法と出会っていて、2002年4月から本格的に4年かけてホメオパシーを学ぶ学校へ入学していたのですね。

そのときのわたしのライフプランは、自宅で翻訳をやりながら、ホメオパシーでクライアントをみていく、というものだったのです。

 

 

 

そうやって断り続けて1年が経ちました。

その間も、多くの読者の方々から、教えてほしいというご要望が多く寄せられていて、だんだん断り続けることができなくなってきたんですね・・・。

 

 

そこで、一緒に「マナ・カード」をはじめていた友人のアロヒナニさんと一緒に、これはきちんとした形で学校をつくろう、と決心したわけです。

やるからには、きちんとやりたい、と思いました。

まず著者のキャサリン・ベッカーさんと、イラストレーターのドヤ・ナーディンさんに会いにハワイへ向かいました

そして、日本で「マナ・カードアカデミー」というスクールを開講することを伝え、賛同していただきました。

ちゃんと筋は通したいなと思ったのですね。

お二人とも、とても喜んでくださいました~~☆

 

 

 

ちょうどハワイ島ケアウホウ・ビーチ・ホテルで、ハワイ中のスピリチュアルな人たちや、カフナ(聖職者)たちが集まるコンベンションが開催されるということで、キャサリン・ベッカーさんもブースを出すことになっていたんですね。

なので、そのホテルに宿泊することにしました。

キャサリン・ベッカーさんにも会えたし、コンベンションでいろいろな人を見ることができてよかったですね~~。

ホテルのロビーや庭など、いたるところで、カフナが浄化の儀式を行っているという不思議な空間でしたよ。

今考えると、なかなか面白い経験でしたね。

 

 

 

その時に、マウイ島に住んでいるドヤ・ナーディンさんにも会いにいきました。

 

 

 

今はあるのかもしれませんが、12年前は、ハワイ島コナ空港から、マウイ島カフルイ空港まで国内線の直行便がなかったのです。

しかたなく行きも帰りもホノルル経由。

すぐ隣に見える島に行くのに、ものすごく時間をかけて日帰りで行ってきたのを思い出します・・・・。

 

 

【行き】ハワイ島コナ空港 → オアフ島ホノルル空港 → マウイ島カフルイ空港 → ウルパラクア牧場でドヤさんとお会いする。

【帰り】ウルパラクア牧場 → マウイ島カフルイ空港 → オアフ島ホノル空港ル → ハワイ島コナ空港

 

 

それぞれ空港では、乗り継ぎが悪いときもあって、1~2時間の待ち時間がありましたね・・・・。

いま自分がどこに向かっているのか、本当にわからなくなりました(笑)

 

 

 

ウルパラクア牧場というのは、ハレアカラ山の中腹にある牧場です。

ドヤさんは、さすがアーティストだけあって、ハレアカラ山中腹の、かなり標高の高いところに小屋を建ててすんでいらっしゃるのです。

そこに行くには四駆が必須とのことだったので、そこよりはちょっとだけ下にある、ウルパラクア牧場で待ち合わせしたのでした。

 

 

ドヤさんは、とっても素敵な女性でしたね。

それ以来、直接お会いしていませんが、いつもアロハたっぷりのクリスマスカードをくださいます(*^_^*)

 

 

 

こうして著者とイラストレーターにご挨拶をすませ、帰国してから2004年7月にマナ・カードアカデミーをスタートさせました☆

そのときはまだ事務所がなかったので、いろいろな場所を借りて開講していたんですよね!

懐かしいわ~~。

最初は、いろいろな場所で少しずつはじめていた講座にきてくださった方々に、葉書やメールでご案内を出しただけでした。

手作り感満載でしたが、勢いがあって、とっても楽しかったですよ☆彡  

つぎは、アカデミー設立から、ホクラニ起業までをご紹介しますね~~またお付き合いくださいませ。

 

 

☆  ☆  ☆

 

 

今日のお月さまは、とってもキレイでした。

日曜は満月。

満月が過ぎると、ダイエットに最適なとき。

31日の新月にむかって、2週間、集中してダイエットするのもいいかも。

もちろん自然療法派のみなさんは、無理なダイエットはいけません。

バランスよく食べるのは基本。

無駄なものを食べない、食べ物の質を上げる、運動を多くするように心がける・・・それだけでだいぶ違いますよ!

わたしもやります☆ 

一緒に2週間、自然ダイエットしませんか?!

 

%e6%ba%b6%e5%b2%a9%e3%81%a8%e3%82%b7%e3%83%80

 

溶岩台地から最初に芽吹くシダ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です