冬至を過ぎて;今日の「マナ・カード 31番 PUHI プヒ」

Aloha! 新井朋子です。

ハワイ神話と自然療法について、毎日ブログ更新中!

願いが叶う『mana*createハワイアン・ジュエリー、アロマペンダント』 はこちらのページです。

 

☆   ☆   ☆

 

これから日いちにちと陽がのびていきます。

だんだんと陽の気が高まっていきます。

これからの半年間のテーマとして、「マナ・カード」を引いてみました。

カードは「プヒ」。

 

 

これはウナギのカード。

カードの意味は「崩壊」です。

 

 

崩壊というと、なんだかネガティブなイメージがありますが、マナ・カードの意味としては、とってもポジティブなカードなんですよ☆

 

 

要は、“スクラップ&ビルド”。

 

 

新しいものを築くために、古いものを壊す、ということ。

 

 

破壊&創造・・・・・火山の女神ペレにも通じますね。

 

 

森羅万象、すべては常に変化しています。

破壊というのは、人間の目から見た概念でしかなく、自然の摂理からみれば、ひとつのものが芽吹き、成長し、盛り、枯れて、土にもどり、そして新しく芽が出る・・という流れの中のひとつでしかありません。

それを、成長し盛りを善しとして、枯れていくのを悪とするほうがおかしいのです。

 

 

 

陰が極まり、陽に転じたこのとき、まさしく「プヒ」のカードなわけですよね!

 

 

土の中で、新しい芽が地上に出る準備をしている感じ・・・

整地されたところに、どんどんあなた好みの素敵なビルを建てちゃいましょうよ\(^o^)/ 

明日からクリスマス三連休。素敵な週末を過ごしてくださいね☆

 

 

SAMSUNG

ワイキキの海をながめがら、リボンレイを作る・・・なんて幸せ☆

来年はこういう時間を増やしたい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です