うちのエンジェル & 不思議なお話 5 ☆

Aloha! 新井朋子です。

ハワイ神話と自然療法について、毎日ブログ更新中!

願いが叶う『mana*createハワイアン・ジュエリー、アロマペンダント』 はこちらのページです。

 

☆   ☆   ☆

 

今日は乙女座の満月

15日(水)のハワイ神話講座の準備をしていたのですが、「ペレとヒイアカの旅」の神話を読みなおしている途中で、ふっと大きな気づきがありました。

それは自分にとっては、本当に大きな出来事・・・。

そういう経験、みなさんもありませんか?

人に言ったとしても、ほかの人にとってはどうってことないことなので、いまひとつ伝わらないけれど、自分にとっては、とっても大きな出来事や偶然。

 

 

まさに、今日、そんなことがありました。

 

 

その瞬間、アロハに満ちたひとつの大きな世界とつながったのでしょう。

でも、わたしたちはいつもひとつのアロハな世界とつながっているんですけどね。

顕在意識と目に見える世界だけで生きているような感覚で過ごしていると思っているだけなんです。

 

 

その大きな気づきがあった瞬間、ふっと顔をあげたら、かわいいエンジェルと目があったんですよ(=^・^=)

 

terapika

 

ずっとエンジェルは身守ってくれていたのねー☆

 

 

 

この絵は、寺門孝之さん(てらぴかさん)のもの。

 

 

いまから、そうですね・・・、25年位前に、てらぴかさんの絵を知って、個展に行ったり、神戸まで行ったりしていました。

ずっと原画が欲しいなと思っていたのですが、2000年か2001年ぐらいにこの絵を買いました。

 

 

買ったら満足してしまって、仕事をする場所からすぐ見えるところに飾ってあるのに、あまり見てこなかったんですよね・・・15年ぐらい(>_<)ごめんね!

それが、今日、大きな気づきがあって顔をあげたら、このエンジェルと目があいました・・・ずっとそこで見守ってくれていたのね。ありがとう!!

 

 

あ、でもね、わたしは基本的にエンジェルとか、女神とかを崇めたり、集めたりしているわけじゃありませんよ。

むしろ天使グッズとか、集めたりするのは、ちょっと苦手かも。

でも、この絵だけは、大切にしています。

 

 

 

そこで、いま、思い出しました☆

途中から、不思議なお話シリーズにしちゃいましょう(笑)

 

 

2000年は、ちょっと不思議な年でしたよ。

今から1990年ごろに、個人的にスピリチュアルブームがあたのですが、2000年も大きかったですね。

ある日の昼間、自宅で、録画していたグランドキャニオンの番組を見ていたんですね。

そうしたら台所のほうから、小さく鈴が鳴るような音が聞こえたんです。

ふっとそちらのほうを見たら、青い光が浮いていたんです。

 

 

ちょっとしたら消えてしまいましたけどね。

 

 

何だったのかはわかりませんが、わたしは勝手にエンジェルor妖精だと思っています~~。

 

 

とっても可愛らしい鈴の音がするんですね☆

 

 

そんなことがあっても、天使グッズは集めていませんよ(笑) 

 

 

いつもわたしたちの身近に、そんな存在がたくさんいるんですね。意識して見てね。

 

そうそう、ハワイ神話「ペレとヒイアカの旅」を書くときに、いろいろな文献を読んでいましたが、ハワイ神話の本の中に、世の中にはいろいろな層があって、それぞれいろいろな存在がいるんだということを伝えている話もありましたね。

アロハな心でみんなで共存しているんだと思うと、楽しいですね!

 

☆   ☆   ☆

 

無料メールマガジン発行しています!

メルマガだけの「ALOHAの秘密 番外編をお送りしています。

幸せに生きるヒントです!

ご希望の方は、HPトップページの一番下に、メルマガ登録のフォームがあります。

メールアドレスとお名前(ニックネームでOK)を入れてくださいね!

登録された方にはお返事差し上げています。

もし返信がなかったら、お手数ですが直接メールいただけますでしょうか。

info@araitomoko.com

mana*createトップページ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です