自然療法家のお話 その15

Aloha! 新井朋子です。

今日は自然療法家コース10回目を受講してきました。

ちょうど折り返し地点です・・・。

ついこの間、スタートしたばっかりのような気もするし、ずっと昔から通っていたような気もします。

あまりに濃厚な時間、時空を越えているのかもしれません?!

 

 

チャクラ、アーユルヴェーダのつぎに、前回から中医学からの見立てを学んでいます。

その中医学が難関・・・・。

 

 

杓子定規な頭では理解できないですね。

五臓六腑は独立しながらも、お互いに、見える世界と見えない世界において、助けたり、奪い合ったりしながら、全体として調和をはかっている・・・まるでわたしたちの世界のように。

それを理解するには、もっと柔軟に頭を働かせつつ、判断しないで受け入れるという姿勢が必要なんですね。

 

 

このコースを受けてから、授業の内容はもちろんのこと、学び方や、物事の捉え方など、さまざまなレベルで気づきがあります。

また、ある事象をひとつの見方だけではなく、いろいろな見方でみていくことを学んでいます。

いまのところは「引き出しを、たくさん作っている」段階。

どの引き出しを開けるかという前に、まずは開ける引き出しがないとね・・・。

復習したら、またブログでシェアいたします。

しばらくお待ちくださいね(*^_^*)

 

 

本当に、こんな貴重なコースに参加できたことに感謝しています~~☆彡

 

  ☆  ☆  ☆

 

銀座メロン

先日いただいた「銀座メロン」。

メロンクリームがとっても美味しい。

冷やして頂くと、また格別です☆ ご馳走様ですm(__)m


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です