ハワイのレストラン 1: House Without A Key

Aloha! 新井朋子です。

お盆のお休み明けは、すっかり秋の空気。

雨が降って、家の前の木々もうれしそうです。

 

 

お盆休みは、明日のフラレアさん の神話講座の準備をしていました。

講座の準備というと、なんだかとても仕事をしているような感じですが、実際はちょっと違います・・・。

机の上に、神話の本や地図や写真などを引っ張り出してきて、あれやこれやと調べるわけなんですが、それはわたしにとっては“遊び”なんですよねーー(*^_^*)

 

 

調べていると、だんだん枝分かれしていって、「ああ、これってあそこにも書いてあったな・・・何の本だったかな?」という具合に、また新しい本をもってきて調べては、「ああ、ここだ! ここだ! そうかーー、こういうことでつながっているんだーー納得!」、という感じで永遠に続いていきます。

 

 

そうやってどんどん時間が過ぎていき、じゃあ明日の講座はどうしようかということになり、なんとかまとめるという感じでしょうか。

だからたっぷり時間が欲しいんですよね。

2時間ほどあいているからやろう、という気になれないんですよね。

ノッてくると、途中でやめたくないのもありますね

 

 

そんな作業の合間に、自分で撮ったハワイの写真を見直したりするわけですが、そこでそのときに気になった写真をブログにアップしているというわけです。

 

 

今日は、カノエ・ミラーさん

ハレクラニの1Fの「House Without A Key」の樹齢100年以上のキアヴェ木の下にあるステージで、30年以上踊り続けるフラ・ダンサー。

元ミス・ハワイというだけあってとても美しく、彼女のフラはとても優雅です。

彼女目当てのお客さんがたくさんいるので、いつも大盛り上がり!

気さくに誰とでも話したり写真を撮ったりしています。

 

 

このレストランもハレクラニだけあって、カジュアルだけれど、とってもいい雰囲気です。

値段もリーズナブル。

プライベートでハワイに行く時は、最後にオアフに2、3泊するのですが、そのときにはたいていこのお店にきます(リーフ・オン・ザ・ビーチ・ホテルの隣という好立地というのもありますね)。

 

 

ワイキキの夜

ワイキキのロマンチックな夜。

ハワイアンバンドの演奏がはじまり、カノエ・ミラーさんのフラを満喫・・・これぞワイキキです☆

 

 

カノエ・ミラーさんは、以前は週6日、ステージに立っていらっしゃいましたが、大病されてからは、今は確か週に2日ぐらいになったと思います。

彼女の素敵な笑顔をみるたびに、「こういう風に年を重ねたい」と思うのでした。

 

カノエ・ミラーさん


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です