ALOHAの秘密 41: 散歩のすすめ

Aloha! 新井朋子です。

今日は肌寒い一日でした。

<寒くて湿気がある (ホメオパシーでは、寒くて湿気があると悪化する、と読みます)

こんな日はお鍋が最高ですね。 

 

 

さて、今日は、わたしの趣味のひとつ、散歩を、みなさんにお勧めします!

 

 

なんと、「散歩をすると潜在意識によい働きかけをする」そうなんですよ。

 

 

古代から、哲学者は歩きながら考えていました。

 

現在でも、多くのクリエーターたちが、午前中に創作して、

午後は散歩をしたり、軽いジョギングをしたりして、夜は早く寝る、

というのが最も創造性が高まるといっています。

 

 

 

散歩をすると、血流がよくなって、脳へ酸素が運ばれて、

脳もフル回転できるというわけです。

部屋の中で、同じ姿勢でいては、脳が酸欠になってしまいます・・・。

悩んでいるとき、新しいアイデアがほしいとき、ぜひ歩きながら考えてみましょう☆

 

 

外に出れば、視野も広がり、季節を感じたりして、気分もリフレッシュされますよね。わたしはよく都心を歩きます。だいたい12,000歩ぐらいかな?! 

例えば、豊洲のららぽーとをみてから、月島へもんじゃを食べにいったり、

上野から秋葉原に出てお茶ノ水まで歩いたり、

表参道から四谷まで出てPAULのパンを買ったり、

そのときどきで、ちょっとした楽しみをみつけて歩くのが好きですね。

特に知らない街を歩くのが面白い・・・

そして昔ながらの洋食屋さんでランチを食べたり、偶然見つけたカフェでお茶をのんだり、そんな新しい発見があるとワクワクします。

 

 

しかも潜在意識と直結しているなんて・・・・!

どんどん歩いて、潜在意識に良いイメージをインプットしたいですね(*^_^*)

 

サウスポイントへの道

ハワイ島最南端のサウスポイントへの一本道。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です