ハワイの植物 30:  マイアピロ

Aloha! 新井朋子です。

ハワイ神話と自然療法について、毎日ブログ更新中!

願いが叶う『mana*createハワイアン・ジュエリー、アロマペンダント』 はこちらのページです

 

   ☆   ☆   ☆

 

今日は比較的あたたかかったですね!

これから大寒のあたりまでは、一年で一番寒いとき。

とはいっても、それほど寒くない日も多いですが、油断は禁物!

天気予報をみながら、冷え込みそうなときは気をつけてくださいね。

受験生のいらっしゃるご家庭は、いまが一番ピリピリしているときかもしれませんが、そんなときこそ見守っている親御さんは笑顔でいてください。

 

 

 

さて、久しぶりに、「ハワイの植物」のご紹介です。

 

 

これは、オアフ島最西端の、カエナ岬で見つけたお花。

とっても変わっているでしょう?!

何だろう・・・と思って、写真を撮ってきて、帰ってから調べました。

 

 

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%93%e3%83%ad%ef%bc%92

 

一瞬、ほつれた布が捨てられているのかと思いました・・・・?!

でも、よぉーく見ると、お花だったんです。

不思議な形をしています~~☆

調べてみると、ハワイ原産の貴重なお花だったんですよ!!

 

 

 

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%93%e3%83%ad

 

マイアピロ

フウチョウソウ科

原産地: ハワイ諸島

多年草 1~5m。花冠 5~10cm

 

白い花は日没後に咲き始めて芳香を放つ。

夜明け近くにピンク色に変わる。

主に海岸近くに生育。花と種子はレイにも強いられる。

絶滅危惧種ではないが、何かしら対策が必要だとされている。

 

 

 

カエナ岬のあたりは保護されているので、残っているんでしょうね。

和名も、英語名すらないんですよ。

ハワイ原産だなんて、嬉しい!!

 

 

なかなか目にするチャンスはないかもしれませんが、ハワイの海岸を散策していたときに目にしたら、ラッキーですね\(^o^)/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です