今日のマナ・カード: 6番「ヒイアカ」

 

Aloha! 新井朋子です。
今日はマナ・カードのお話。「ヒイアカ」のカードです。

 

ヒイアカは火山の女神ペレの一番末の妹で、ペレの大のお気に入りです。
ヒイアカの本名はヒイアカ・イ・カ・ポリ・オ・ペレ(ペレの胸に抱かれたヒイアカ)といいます。
もともとペレはカヒキという神々の国からハワイにやってきたのですが、
そのときにまだ卵の状態だったヒイアカを、胸または脇の下のくぼみに大切に抱いて連れてきた、と伝えられています。

 

ハワイ島に移り住んだペレは、カウアイ島の王子ロヒアウをハワイ島に連れてくるように、ヒイアカに命じます。
ヒイアカはハワイ島から、どんどん西に向かって島々をめぐり、途中数々の怪物と戦いながらもカウアイ島に辿り着きます。
けれどもロヒアウはすでに死んでいました。
ヒイアカは魔術を使ってロヒアウを生き返らせて、ハワイ島へ連れて帰ってきます。

 

このヒイアカの旅は、ハワイ神話の中でもとっても有名なお話なので、
ハワイ好きや、フラを習っている人は知っておきたい神話です。
とてもとても長いお話で、一日では語りつくせないほどなんですよね。
それを簡潔にまとめたのが、7月に出版した『ハワイの女神~ ペレとヒイアカの旅』です。宣伝になりますが、興味のある人はぜひ読んでね!
ペレとヒイアカがたどった場所を地図と写真であらわしているところが特徴です~~♪

 

さてカードの意味は“献身”。
これは、<あなたが献身に値するものに献身しましょう>というもの。
そして、現実は自分の内側が作っているものなので、自分にとってネガティブなものに焦点を合わせるのではなく、ポジティブなものに合わせましょう、ということを教えてくれます。

 

たとえば、「失敗しないといいなあ」ではなく、「成功するといいなあ」と思うようにするわけです。

 

脳科学からいっても「失敗・・」と思っただけで、脳内では【自分が失敗している状況】をイメージしちゃうそうですよ。
だから同じ意味でも「成功・・」と思ったほうがいいですよね!
これはプロのスポーツ選手は実践しているスキルです。

 

6

 

パナエヴァの森。
ヒイアカの旅で、ハワイ島キラウエア火口を出発して、はじめてモオという怪物と戦った場所。
ここで壮絶な戦いが繰り広げられました・・・。
神話の舞台を巡ること・・・わたしのハワイでの一番の楽しみです!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です