ネガティブなカードがないので安心してね:「マナ・カード」:38番「PAPA&WAKEA パパ&ワーケア」

Aloha! 新井朋子です。

ハワイ神話と自然療法について、毎日ブログ更新中!

願いが叶う『mana*createハワイアン・ジュエリー、アロマペンダント』 はこちらのページです。

 

   ☆   ☆   ☆

 

東京はお昼すぎまで、結構雨が降りました。

その後、急速に回復。青空が広がりましたね!

 

 

今日は成人式

街には、キレイな振袖姿の新成人の方々を見かけました。

おめでとうございます!

これから、どんどんやりたいことをやっていってほしいですね!

 

 

 

わたしたちも、かつては未来を楽しみにしていた新成人だったはず・・・?!

いえいえ、いつまでも、これからの自分を楽しみにしていたいですよね☆

そのためには、日々の生活の中でおこる出来事に対して一喜一憂しないことが大切ですよね。

とはいえ、ときには心が揺さぶられることもあったり・・・。

そんなときには、ぜひ「マナ・カード」を引いてみてくださいね!

 

 

 

「マナ・カード」にはネガティブなカードがありません。

というのは、基本的に「マナ・カード」は自分で引くものなので、あなたの潜在意識が正しいカードを引いてくれるからです。

あなたの潜在意識は、あなたを傷つけるようなことはしません・・・だから、ネガティブなカードがないのです。

ここで大切なのは、自分で引いて、そのカードを見た時に、ふっと自分の内側から浮かび上がってきたことに気づいてあげること。

頭で考えてはいけませんよ・・・。

ふっと心に浮かんだことがこたえなんです。

だから、人に引いてもらって、人に解釈してもらうのではなく、自分で引いて自分の中から答えを導きだすということ。

潜在意識は、いつもあなたを最高最善に生かそうとしているわけですから、ネガティブなものが出てくるわけがないのです。

それは自分を信頼するということ・・・・。

「マナ・カード」を引いていると、いつのまにか自分に自信がついてきます\(^o^)/

 

 

 

今日は「パパ’&ワーケア」のカードについて。

 

 

大地の母パパと、天の父ワーケアが交わって、ハワイの島々が生まれたという神話があります。

そのさいに、喜びや幸せという感情とともに、嫉妬や怒りや寂しさといった感情も生まれました。

たとえば、あなたがある時期に辛いなと感じていても、一生でみてみたら、そのことがあったから、大切な人と出会ったり、深い気づきがあったり、新しい方向転換ができたりして、あとから見てみれば悪いことではなかった、むしろよかったんだ、ということってありますよね。

そんなことを教えてくれるカードです。

 

 

ほかの例えでいえば、出産のような感じでしょうか。

陣痛や出産の痛みのところだけみれば大変なことですが、全体からみれば、新しい家族を迎えた喜びに満ちた最高に幸せなこと、というような。

 

 

実際にリーディングするときには、何かすばらしいものを生み出すときだと思われます。

もちろんそのプロセスにおいては、いろいろなことがあるかもしれませんが、最終的には素敵な結果が待っている・・・ハワイ諸島が生まれたように・・・そんなことを感じさせてくれるカードですよね☆

 

 

そして、このカードはもちろん神様のカード。

さくさんのサポートを受けて、どんどん新しいものを生み出していってくださいね!!

 

マナ・カードアカデミー

1月22日からベーシック・コース(日曜コース)スタートです!

 

☆    ☆    ☆

 

created by photogrid

たまに大久保の韓国料理が食べたくなります~~☆

といっても、あまりお肉は食べないんですけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です