ネガティブなカードがないので安心してね:「マナ・カード」:29番 「MO’O モオ」

Aloha! 新井朋子です。

ハワイ神話と自然療法について、毎日ブログ更新中!

願いが叶う『mana*createハワイアン・ジュエリー、アロマペンダント』 はこちらのページです。

 

   ☆   ☆   ☆

 

今日も冷えましたね。

夜になったら息が白かったです。

みなさんは、どんな週末を過ごされましたか??

お正月休み明けの本格的な一週間がおわって、この週末にゆっくり休めたなんていう方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

 

わたしはカウンセリングのお勉強に行ってきましたよ~☆

いつも目からウロコ・・・・。

学んだことを、まずは実践していきます!

 

 

さて、このところ定期的に書いています、マナ・カードの「ネガティブなカードがないので安心してね」シリーズ(笑)。

今日は「モオ」をご紹介しましょう。

 

 

モオというのは、ハワイ神話に登場する怪物。

巨大なトカゲの姿をしています。

主に池、川、滝壺、森などに生息していて、その場を訪れる旅人を襲うという話が伝えられているので、一般的には怖い存在とされています。

 

 

ペレの妹ヒイアカが、姉ペレのためにハワイ島からカウアイ島へと旅をして、ペレの夫ロヒアウを迎えにいくという有名な神話があります。

その旅の途中で、各島で何度もモオと戦いました。

そのイメージがあるので、余計に凶悪な怪物とインプットされているんですね。

 

 

カードの意味は「罠」。

それだけでも、なんだか怖い感じがしちゃいますよね。

 

 

 

でも、ご安心を。

 

 

このカードは、あなたが不安の罠に陥っているだけだよ、ということを教えてくれているカードなんです。

だから、怖がりの人や、不安の多い人がよく引くカードかもしれませんね。

 

 

このカードは、自分が恐れているんだ、ということをまず知りましょう、ということを教えてくれます。

わたしたちは、物事をニュートラルに見ることは、なかなか難しいですよね。

経験のないものであれば失敗するかもと不安になるし、

過去に失敗した経験があれば、また失敗するんじゃないかと思うし、

過去に成功していたとしても、今度は失敗するかもしれない、と思ってしまいます。

リスク優先で考えちゃうとき、ですね。

 

 

 

考えてみたら、逆に考えることだってできるわけですよね。

 

経験のないものであれば成功するんじゃないと思っていいし、

過去に失敗した経験があれば、今度は成功するはずだと思っていいし、

過去に成功していたら、今度も成功するはずだ、と思ってもいいはずです。

 

なのになぜ、わたしたちは、なぜリスク優先で考えてしまうんでしょうね。

 

失敗することを考えておけば、傷つくことが少なくてすむからでしょうか?!  

失敗したときに、恥ずかしい思いをした経験があるからでしょうか?!

子供の頃から、何かあるたびに、親から失敗しないようにと教えられたからでしょうか?!

 

 

でも、失敗するかもしれないと恐れているほうが、実際に失敗したときよりも、怖いんだそうですよ!

 

 

この「モオ」のカードは、そんな自分の恐れの罠にはまっていることを教えてくれています。

逆をいえば、このカードをひいたら、「なーんだ、自分が怖がっていただけだったな」と思って、その罠から出ればいいだけです。

わたしたちは、もう大人です。

自分がどう感じて、どう選択するのか、自分で決めることができます。

 

 

 

さきほど、モオはハワイ神話の中では恐れられている存在だとお話しました。

でも、モオが住んでいる場所にいる人たちにとっては、その土地への侵入者を攻撃するわけですから、視点を変えてみれば、その土地の守り神ともいえるわけです。

すべての物事は視点を変えてみると、選択肢が広がります。

狭い世界にとらわれず、どんどん視野を広げていきたいですね☆

 

 

お土産2

今日のおやつ~~(*^_^*)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です