絶対お勧め シルク布ナプキン:あるでばらん☆

Aloha! 新井朋子です。

ハワイ神話と自然療法について、毎日ブログ更新中!

 

『mana*createハワイアン・ジュエリー、アロマペンダント』 はこちらのページです。

 

  *   *   *

 

 

今日から冬の空気にいれかわりましたね。

これから1週間で、ぐっと寒くなるそうです。

衣替え、冬のお布団の準備をしておきましょう。

天気予報をチェックしながら、最低気温が11℃になるなら、冬が苦手な鉢植えを室内に取り入れましょう

ティの鉢植えを育てている人も、要注意ですよ!!

そろそろタイツやブーツも準備しておかないとね。

 

 

 

さて、今日はシルク布ナプキンのお話。

 

 

ケミカルなナプキンは身体によくないことは、みなさんもご存知だと思います。

粘膜に長時間あてるのですから、少しずつ体内に化学薬品がはいるわけですね。

ですから、なるべく布ナプキンを使用するように、これまでもお話してきたと思います。

 

 

もちろん量が多いときや、旅行などのときは、ちょっと大変なので、ケミカルなもののうえに布ナプキンで覆ったりして工夫するといいですよね。

 

 

そこで、わたしの絶対お勧めなのが、【あるでばらん】さんのシルク布ナプキンなのです。

 

 

シルクとコットンを重ねると、毒だしになる、というのも、どこかで聞いたことあるかもしれませんね。

だからよく五本指ソックスなどの重ね履きも、シルクとコットンを交互に履くんです。

このシルク布ナプキンも、肌にあたる部分はシルクで、コットンの部分で経血を吸い取ります。

 

 

しかも、薬効の高い草木染めなのですね。

レメディーショップで取り扱っているのは、茜染め

浄血、保温、体全体の活性化の作用があるとされ、女性にはお勧めの草木染なんです。

日本でも昔から赤ちゃんの産着や、女性の腰巻に用いられました。

漢方では浄血や強壮薬として使われ、ヨーロッパでは腎臓結石の薬でした。

 

 

一応、生成りのものもご用意していますが、できたら茜染めのものを使ってほしいわ~~☆

 

 

そして使っているうちに、経血が、トイレで排出できるようになるんです。

 

 

昔むかしの女性は、そうだったんですよ!

 

 

わたしたちはケミカルなナプキンや、タンポンを使うようになってから、そういう身体の機能が退化しちゃったのです。

いつでも流れ出していい、という状況を作ってしまったからですね。

 

 

 

布ナプキンを使うということは、自分で洗うわけですから、自分の経血の状態もよくわかります。

 

 

そしてこのシルク布ナプキンは、乾きも早いのです。

 

 

でもでも、それよりももっとお伝えしたいのは、使用感が心地よいということ。

女性のみなさま、ぜひぜひ使ってほしいわ。

実は11年ぐらい前、実はホクラニにあるでばらんさんをお呼びして、お話会をやったことがあったんですね。

わたしはそれからの大ファンです~☆

レメディーショップで扱っているものは、本当にわたし自身が良いと思っているものを扱っているのです(*^_^*)

 

 

まずは、シルクホルダーから使ってみたらどうかしら?

 

 

これは正方形のシルク布ナプキンで、ショーツに当てて、ホックでとめるだけのもの。

生理になりそうだな、というとき、生理がおわりそうなとき。

おりものが多いとき。

そして、閉経後も、尿漏れが気になるとき、海外旅行などの長旅で下着が撮り変えられない時などなど、とっても便利なんです。

ホテルでちょこちょこっと洗って干しておいても、正方形なので、ちょっと見は布ナプキンだとわかりませんし、なんといっても、あっという間に乾くので、本当に便利。

 

 

女性に多い尿漏れの方にも、ぜひ使っていただきたいわ~~☆。

デリケートな部分に、ケミカルなものは、なるべく避けましょう~~(*^_^*)

 

 

ぜひこちらを見てみてね!

 

レメディーショップ シルク布ナプキン

 

あるでばらんの、シルクのFUNPAN(要はふんどし型のショーツね)も快適です。

こちらを見てね

 

レメディーショップ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.