ワイアナエにある IZ の銅像:

Aloha! 新井朋子です。

今日は突然雨が降りました。

春らしい天気ですね・・・ひと雨ごとに暖かくなっていくのでしょう。

 

 

さて、今日は、ハワイアンソング界のレジェンド、IZの銅像のご紹介です。

ご存知のとおり、IZは甘く美しい歌声の持ち主。

1997年に肥満のために突然亡くなってしまいましたが、今もなお伝説的なシンガーとして多くの人に愛されています。

 

わたしも何枚もCDやDVDを持っています!

 

まだハワイのことを何も知らなかったころ、すでにIZの歌声に魅了されていました。

そしてIZの歌う『Hawai’i 78』を聴いたときに、歌詞の意味などほとんど分からなかったのに、なぜか胸を打たれたんですね。

『Hawai’i 78』については、改めてブログでご紹介しますが、よかったらこちらを聴いてみてください。

 

Hawai’i  78

 

もしかしたら、IZの歌う『Somewhere Over the Rainbow 』を聴いたことのある方のほうが多いかもしれないですね。

こちらは、IZの遺骨を海に散骨する様子(たぶん)も見ることができます。

 

Somewhere Over the Rainbow

 

 

オアフ島に行っても、ワイキキ~カイルア~ノースあたりは行っても、西側のワイアナエのほうに行く機会はなかにありませんよね。

わたしは聖地巡りで何度か訪れたことがありますが、そのたびにワイアナエにIZの銅像に立ち寄ります☆

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Israel Ka’ano’i Kamakawiwo’ole

May 20, 1959 – June 26, 1997

 

このブロンズ像はワイアナエ・コミュニティ・センターの敷地内に、ワイアナエの山を背に、海を眺めるようにしてたてられています。

IZの死を悼む多くのファンの寄付によってたてられました

寄付は、必要額をはるかに上回ったそうです。

残りのお金は、音楽の才能のある子どもたちのための奨学金制度に使われることになりました。

 

西側に行くときには、立ち寄ってみてくださいね。

観光客が行くような場所ではないので、十分に注意してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です