ALOHAの秘密 46: 「閉じたハートが開くとき」

Aloha! 新井朋子です。

今日も気持ちいいお天気でした。

昨日、富士山からの火のエネルギーを、高尾山でチャージしたので、いつも以上にアツく語ってしまいそうデス☆

 

 

さて今日は、久しぶりの「ALOHAの秘密」。

テーマは「閉じたハートを開く秘訣」について。

 

 

2004年にマナ・カードアカデミーをスタートさせてから、12年になります。

その間に、アロハや一日講座などのすべての講座や、さまざまなところでの講演会などをいれると、何千人もの方とお会いしてきました。

その何千人の方が「マナ・カード」を引いて、誰もが顔をぱあっと明るく輝かせるのを間近で見てきたのです。

それはそれは、いくつものミラクルを目にしてきました~~♪

そしていつも感動してきました。

 

 

そんな中でも、いつもじんわりと心が熱くなるのは、ハートが閉じている方が、どんどん変わっていくとき

そして最後には、ぱあっと表情が明るくなって、笑顔で帰られます。

 

 

いろいろな方を見てきました。

どことなく、どんよりとした雰囲気の方もいらっしゃいます。

話しかけても、小さな声でこたえるだけだったり。

あるいは、ちょっとトゲトゲした言い方で質問されたり。

まわりの方も、ちょっと気を使ってしまいそうな、そんな雰囲気のときも、ほんのたまーーにあります。

 

 

そんなとき、逆にわたしはその人に興味を持ってしまうのです。

 

 

だって、わざわざお申込みをしてくださって、ここまで来てくださったんですよ!

このハワイの「マナ・カード」に、どこか惹かれているわけですよね。

どんなところが魅力だったのかな?

どんなことを期待してきたのかな?

 

 

だから、自然と、いつもよりも多く話しかけてしまうんですよね☆

 

 

そうすると、その方が自分のことを話しているうちに、目がだんだん輝いてきたりするんですね。

 

笑顔がかわいい!

意外とおちゃめ!

 

そんな発見があると、ますます話しかけたくなってきて、いろいろ聞いちゃうのですね。

 

そんなことをしていると、まわりの人たちも、その人に興味をもちはじめて、話しかけるようになっていきます。

 

 

ハートが閉じているということは、何かしらハートにショックを受けたことがあったわけですね。

恐怖、不安、絶望、孤独、罪悪感・・・・。

それでも、自分を変えたい、もっとよくなりたい、そう願って、講座に来てくれているわけです。

 

あとはちょっとしたきっかけがあればいい・・・。

 

「マナ・カード」は、自分の中から答えを引き出すツールですから、カードを引くたびに、自分の中からでてくるものを、素直に発表してもらうのですね。

 

 

そうするうちに、どんどんハートが開いてきます~~\(^o^)/

 

 

そして目に力が戻ってきます。

自分の中から答えが出てくるということを繰り返していくと、自信がついてくるのです。

誰もが笑顔になります・・・・素敵!

 

 

お見えになる生徒さんは、ほとんどが女性の方です。

みなさん、まるで少女のような笑顔になりますよ!

 

アンチエイジングにもつながるんじゃないかと思ってマス☆

 

」ハワイアンモンクシール

ハワイ島グリーンサンドビーチでお昼寝する、ハワイアンモンクシール。

自由でいいですねぇ~〰☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です