身体のケア:オステオパシー

Aloha! 新井朋子です。

お天気で気持ち良い日が続きますね!

こんな日は身体を動かしたくなります・・・。

もう何年もジムの会員になっています。といっても、ほとんどヨガのプログラムと、ランニングマシンでジョギングしかしないですけどね。

それも最近はサボりがちで、今月からちゃんと行こうと思っているところです。

 

 

そのほかに毎月の体のケアとして、通っているのはオステオパシーです。

オステオパシーとは、1874年にアメリカで発表された自然医学で、いまではアメリカだけでなくヨーロッパなど広く行われています。

手技によって身体のねじれやゆがみを調整して、健康を取り戻す技術です。

ほとんど力を入れないので、マッサージとも違うし、カイロのようにポキポキ骨の位置を直すというのとも違うのです。

指先で微細な違いを感じ取る、という雰囲気です。すごいですね~~。マッサージのように力が入っていないのに、だんだんと身体がほぐれていくのがわかって、ぼおっとして、うつらうつらとしてくるんですね。

いつも帰り道はあくびをしながら歩いています(笑)

オステオパシー(ウィキペディア)

 

 

わたしもいつも全身をみてもらいます・・・。

先日、ちょっとびっくりしたことがありました。

昨年のGWごろから、ずっと左手首の腱鞘炎に悩まされていたのですが、なんと左肘を調整してもらったら、あっという間に治ってしまったのです・・・(@_@)/☆

 

いつもパソコンを打っているためなのか、肘がまっすぐにならなくなっていたようで、それをかばうために手首をヘンに使っていたとか・・・。

肘を何か所か調整してもらったら、あら不思議、手首をぶらぶら振っても全く痛くないのです!! 

腱鞘炎は、症状のあるところに湿布したって治らないわけですよね。

 

 

興味のある方は、ネットなどで検索してみてくださいね。

相性のよいセラピストさんと出会えるといいですね!

ノース マーケットプレイス

オアフ島ノースのマーケットプレイス。

ハワイって感じですね~~☆

素敵なゴールデンウィークをお過ごしくださいね♪

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です