今日のマナ・カード: 13番「パフ」

Aloha! 新井朋子です。

 

週末は熱海に行ってきました。

熱海は近いので、よくぶらりと訪れます。

前回は2月だったので、半年に1回ぐらいは行っていますね。

たまに海を眺めて、のんびり地魚を堪能し、温泉にゆっくり浸かる・・・英気を養って、またお仕事に力を注ぐ・・・。

ハワイもいいけど、温泉もいいですよねぇ~~☆

 

 

さて11月になりました。

「マナ・カード」を引いてみましょう・・・・わたしは『パフ』でした。

 

パフとは、フラや儀式で使う神聖な太鼓のこと。

カードの意味はタイミングです。

 

 

神様にフラを捧げるときには、クムフラ(フラのお師匠さん)が、この太鼓をたたき、ダンサーがフラを踊ります。

パフは、神聖なものとつながるタイミングをあらわすカードなのです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

パフを引いてみて、今月、何かのタイミングが訪れそうだな、と思いました。

このところ、はじめたいなと思っていたことがあったんですが、自分の中から「いまだ!」というサインがなかなかなかったんですよね。

わたしはそういうサインを重視しています・・・だから、そのサインがくるまでは、いつも大人しくしています。

パフを引いたということは、そろそろサインがくるのかな?!

 

ぜひ、みなさんも「マナ・カード」引いてみてくださいね(*^^)v

 

PAHU2

パフ。

一本の木をくりぬいて作ります。

ハワイには金属がなかったので、石や骨などを使って透かし彫りなどの装飾を作りました・・・すごいですよね!

叩く部分は、サメ皮を張ります。

サメ皮はザラザラなので、上手く叩かないと、手が血だらけになるそうですよ・・・。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です