今日のマナ・カード: 11番「カ・ワイ・ア・カ・ピリリコ」

 

Aloha! 新井朋子です。
2週続けて雪ですね・・・明日も講座があるので、ちょっと心配です。
今日はバレンタイン! 愛する人や、お世話になった人にチョコレートやお花を贈るって素敵ですね。
ティーンエージャーは、ドキドキの一日でしょうね~~なんだかいいですねえ。

 

さて、オリンピックも盛り上がっていて、寝不足気味ですが、今日も元気にマナ・カードを引いてくださいね~~♪

 

今日のテーマは11番のカ・ワイ・ア・カ・ピリリコです。

預言者が静かな水面に映し出されたものを、じっと見つめています。
テーマは「反映」。
そこに映し出されたものを、ありのままに見るカードです。

 

ハワイでは占いはとても大切なことでした。
チーフは、戦いをおこなうべきかどうか、今度生まれてくる子供がどんな子供なのかなどを、お抱えのカフナと呼ばれる専門家に占わせました。

 

水に映し出された自然のサインを読み取ったり、水に花をうかべて吉凶を占ったりしたそうです。

 

このカードは、自分の色眼鏡で判断することなく、物事の本質をありのままに見る、ということを教えてくれます。
何か悩んでいるときは、ひとりの時間をもち、心を静めてみると、そこに答えが見えてくるかもしれません。

ということは、答えは自分の中にあるってことですね!

 

いつも自然療法のお話のときに繰り返しお伝えしていますが、この自分自身こそが、もっとも身近な自然ですよね。
だから、何でもこの偉大なる大自然に聞けばいいんですねーーー。

 

頭はときどきウソをつきます・・・例えば、まっすぐ帰って家事をしてから明日の準備をするのが効率てきだな、とか。
でももしかしたら魂は、本当は前から気になっていたあのお店に寄ってみたいと思っているかもしれません。
もしかしたら身体は、本当は何も考えずにゆったりと休みたいのかもしれません。
魂と身体はウソをつきません。だから、たまには頭だけじゃなくて、魂と身体のいうことも聞いてあげましょう。

と、そんなことを改めて思い出させてくれるカードです。

 
高位の人が身につけていたニホパラオアというネックレス。
クジラの歯と、人間の髪の毛を細く三つ編みしたものを何本も連ねたものからできています。
わたしたちが見るとちょっと怖い感じがしますが、髪には、神聖な力マナが宿っていると考えられていたので、
王族のシンボルだったのです。

11

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.