2015年のカード:「ヒナ」「メネフネ」

 

あけましておめでとうございます。

今年もALOHAな年になりますように☆

 

これからは、ますます豊かさをシェアしていく時代です。

何かをより多く獲得していくのではなく、自分が持っているものを広くシェアしていく、そういう時代ですね。

 

 

毎年恒例、元旦にマナ・カードを引きました!

今年のカードは『ヒナ』

 

 

ヒナはハワイ神話に登場する月の女神様。

マウイというヒーローのお母さんです。

タパという木を材料とする布を作る名人でもある働き者。

美しくて良妻賢母。理想の女性像といった感じです。

 

 

マナ・カードの意味は「養い」

ありのままを受け入れる受容さと、優しくつつみこんで育む母性の象徴です。

セラピストの方がよく引くカードでもありますね。

 

 

ヒナが本当にやりたいタパ作りのために、月にのぼっていった、という神話にあるように、

自分のことも、ほかの人のことも、大切に育み育てあうということを教えてくれます。

 

まさにアロハな世界ですね。 

 

そんなアロハな世界に少しでも貢献できるように・・・そんなわたしへのメッセージは、『メネフネ』

 

メネフネはハワイ神話に登場する小人さんたち。

大勢で夜になると山から下りてきて、みんなで協力しながら大きな石垣を築く、という神話がいくつも残されています。

 

マナ・カードのテーマは「持続」

 

なんだかおかしくて笑っちゃいました。

石垣を築くように、日々の積み重ねが大切・・・本当にそうだなーと思ったからです!

みんなで一つずつ積み重ねていけば、やがて立派なヘイアウ(儀式を行う神殿)ができることでしょう~~☆

 

メネフネのカードが出たら、それは喜ぶべきサイン。

この方向で間違っていないんだよ、ということを教えてくれてもいるんですね。

 

今年のカードはどんなカードを引きましたか?

ぜひ教えてくださいね。

 

今年もどうぞよろしくお願いします(^^)v

 

『マナ・カード ハワイの英知の力』
キャサリン・ベッカー著
ドヤ・ナーディン絵

新井朋子訳
ホクラニ・インターナショナル刊


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.