優柔不断で迷う時: 今日のマナ・カード:11番「カ・ワイ・ア・カ・ピリリコ」

Aloha! 新井朋子です。

 

あなたは優柔不断ですか?

 

わたしはどちらかというとすぐに決断するほうですが、ちょっと疲れていたりすると、決断力が鈍りますね・・・・。

 

 

優柔不断ってどういうことなんでしょうね・・・??

 

 

AかBで迷うとします。

 

 

どちらも一長一短あって、考えれば考えるほど、どちらにしたらいいのか分からなくなる・・・そんな感じでしょうか?

またはAもBも、いまひとつで選べないという場合もあるかもしれませんね。

それとも、Aを選びたいけど、失敗したくないからBにする、でもやっぱりAも捨てきれない・・・こんな感じもあるでしょう。

 

 

いずれにしても、「絶対、A(またはB)だ!!」と、理屈抜きでそう思えない、ということですよね。

 

 

そこには何の計算もなく、ただ「Aがやりたい!」「Aが好き!」と思っているとき。

1ミリの疑いなくそう思えているときは、迷いませんよね。

 

 

 

迷っているということは、つぎのことが考えられます。

①「そこまでAをやりたいと思えない」

②「Aを選びたいけど、いまひとつ勇気がない」

 

 

 

そういうとき、わたしだったらどうするかな・・と考えてみました。

①だったら、どちらも選ばないですね。

②だったら、勇気を出して、Aを選びます。

 

 

 

つまり、やりたいと思わなければやらない、ということともいえます。

 

 

迷っているという人は、もしかしたら後悔したくない、という気持ちが大きいのかもしれないですね。

失敗したらどうなる・・・といことを、先にイメージしてしまうのかもしれません。

 

 

 

なんでこんな話題を持ち出したかというと、

このブログでは、多くのみなさんに共通するテーマをあげて、少しでも考え方の気づきのサポートになればいいなと思っているのですね。

そこで、これまで生徒さんたちのお話を聞いていて、迷っていて決められない、優柔不断で決められない、そういうお話が多かったので、今回取り上げてみたというわけです。

 

 

さあ、ここで「マナ・カード」を引いてみましょう。

カードは「カ・ワイ・ア・カ・ピリリコ」。

自分の心の中をみつめて、そこにあるものを、ありのままに見ていく、というカード。

まさしくですね~~~☆彡

 

 

自分が自分に言い訳をしているとき、

それは魂の叫びを無視して、理屈で抑圧しているときです。

 

 

これまで何度も繰り返してきたはずですよね。

でも、もうそれをやめましょうね。

 

 

これまで、それを行っていたのは、子どものあなた。

もうあなたは大人です。

 

 

でも、言い訳をしていた自分を、良いとか悪いとかジャッジしないでくださいね。

これまでのやり方をやめて、違うやり方を選択する、ただそれだけのこと。

そこに、良い・悪いはありません。

ただ、それだけのことなんです。

 

 

 

これまで、いろいろな方を見てきて、そんなこと感じることがたまにありました。

 

もちろん、これは誰にでも当てはまることですね。

 

当然、わたしにも。

 

 

そろそろ成熟した大人として、新しい光の世界へ扉開きましょうね☆

 

ewabeach

 

オアフ島エヴァ・ビーチ・・・誰もいない。風の音だけ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.