ハーブ栽培:オレガノ、ワイルドストロベリー、サフラン

Aloha! 新井朋子です。

今日は「ハーブとアロマの学校」、“キッチンハーブ栽培”の講座をおこないました! 以前は3つぐらいのカルチャーセンターで、10年以上、ハーブ教室を開講していました・・・ハーブ栽培、アロマテラピー、クラフト、料理、美容の5分野のテーマを、まんべんなく行っていたんですね。

 

講座はとっても楽しいのですが、準備が大変なんですね・・・なので、アシスタントの女性に助けてもらっていたんです。

 

その女性が結婚してご懐妊ということで、わたしもハワイの仕事が忙しくなってきたこともあり、いったんハーブ教室はお休みにしたんです。

 

ハーブはわたしの原点! 

 

いまはアシスタントがいないので、わたしができる範囲で、少しずつやっていこうかな~と思っています☆

 

 

?;

 

今回の苗は、オレガノ(左)、ワイルドストロベリー(右)、サフラン(手前の球根)の3種。

 

 

本当に苗を見ているだけでカワイイ(*^_^*)

やっぱり自然療法の基礎は植物だと思います・・・。

ハーブ栽培はわたしの原点!

アロマだって、フラワーエッセンスだって、ホメオパシー(の一部)だって、もとは生きている植物なんですよね!!

 

 

オレガノはトマト料理と相性がいいので、ピザやパスタにお勧めです。

またお肉の臭みも消してくれますよ! 

オレガノは“愛と死”に関連すると、昔は考えられていました。

邪悪なものを追い払う力があるとされていました。

また新郎新婦の髪飾りにも使われたそうですよ・・・♡

 

 

サフランは、サフラン・ライス、パエリヤ、ブイヤベースに使われていますよね。

婦人科系にもよい効能があるので、女性にはいいですよ~☆

サフランのお茶は予知能力をもたらすともいわれていたそうです・・・試してみますか?!

 

 

そしてサフランは、なんと土に植えずに、ザルなどの上にキッチンペーパーを敷いた上に球根を載せておくだけでお花を楽しめるんです。

お花が咲いたら、すぐに雌しべをカット。

日に日に成長する姿を楽しみながら、雌しべも収穫できるなんて、今の季節ならではなのです・・・(*^^)v

 

 

?;

ワイルドストロベリー。

ランナーがたくさん出ていますね~~。

親株からのびたランナーの、最初にできる“太郎苗”は、大きさや花つきにばらつきがあるので、2番目の“次郎苗”以降の苗を使って子株をつくっていきましょう☆

 

真夏と真冬以外に、小さな白いお花をさかせて、真っ赤なイチゴの実をつけますよ~~お楽しみに\(^o^)/

 

?;

後半は、ハーブティをいただきながら、ハンギングバスケット作り。

みなさん器用にどんどん編んでいらっしゃいました! 

ハーブティーは、うちで栽培しているレモンバームの生葉と、ローズヒップスとローズマリーのブレンド。

すっきり爽やか、女性に優しいハーブティーです。

 

今回はハンギングバスケットを作ったので、ぜひワイルドストロベリーを植えて、ハンギングの間からランナーを垂らしてほしかったんですよねぇ~~☆彡

 

素敵なハーバルライフを送ってくださいね!

 

☆ ☆ ☆

 

次回の『ハーブとアロマの学校』は、11月25日(水) 15時~17時です。

まだHPでは発表していませんが、材料の関係で8名限定です。

次回は、季節柄、「キャンドルリース」を作る予定☆

気になる方は、いまのうちにご予約くださいね。

詳細やお問い合わせは↓こちらへお願いしますm(__)m

~ 心と体をケアする ~ ハーブとアロマの学校

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です