ALOHAの秘密 65:手放すことと豊かさ:マナ・カード「NAUPAKA ナウパカ」「HAUMEA ハウメア」

 Aloha! 新井朋子です。

ハワイ神話と自然療法について、毎日ブログ更新中!

 

願いが叶う『mana*createハワイアン・ジュエリー、アロマペンダント』 はこちらのページです。

 

*   *   *

 

 

今日はいいお天気になりましたね。

そろそろ冬布団を出したり、こたつを出したりする人もいらっしゃるのでは・・・。

明日は東京でも最低気温が10℃だそうですから、寒さに弱い鉢植えなどは、家の中で管理してくださいね~☆

 

 

さて、いつもブログを読んでくださるみなさんへのメッセージとして、「マナ・カード」を引いてみました。

カードは「ナウパカ」「ハウメア」。

 

 

それぞれ「別離」と「滋養」のカードです。

 

 

恐れのためにしがみついていたものを手放す時、という感じでしょうか。

 

 

わたしたちは、もともととても豊かな存在です。

物質面だけで見ているから、「足りない、足りない」といって、「もっと、もっと」といつまでも満たされることがないのです。

 

 

どんどん手放してみましょう。

それは物質面だけでなく、感情も。

 

 

いまこの年だから思うのですが、ある程度若い人ならば、いろいろなものにこだわったり、偏ったり、しがみついたり、そういうこともいいと思うのですね。

ストイックになるからこそ、極められることもあると。

でもある程度年齢を重ねたら、そろそろそこから自由になってもいいかなとも、感じるのです。

 

 

例えば、若い時はがむしゃらに働くのは必要なことだと思うのですが、ある程度年を重ねたら、遊び心をもって働いたりするのもいいんじゃないかなと思うのですね。

 

 

それは、手を抜くとか、さぼるとか、そういうことではなくて、頑なさや、こうでなくてはならないというこだわりを手放したからこそ手に入る自由という意味です。

そういう豊かさもあるんじゃないかと思うのですね。

 

 

物質的な面でもそうです。

物をたくさん持っていることが豊かさだというレベルから、不要なものをどんどん手放して、身軽になったからこそ得られる自由というものがある、そんな感じでしょうか。

 

 

どちらが良い、悪いではなくて、どちらも経験したからこそ、自分はこういう感じが好きだな、と言うことができる自由って、いいですね。

 

 

誰でも不安にかられることがあります。

未来を憂うときがあります。

そんなときこそ、自分が何かにこだわっているのではないかと見直してみるのもいいかもしれません。

特に同じパターンを繰り返しているときこそ、そのチャンス。

物事をとらえる方法を変えなければ、また同じことを繰り返しちゃいます・・・それは、わかっているはず。

 

 

「手放して自由になる」

 

 

自分の人生でそれを実現するには、自分がそう決めるしかないのです。

 

 

そろそろ、そんな時期かもね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

光のシャワー☆

マウイ島からオアフ島へ戻る途中で、国内線から撮った写真。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.